書評空間::紀伊國屋書店 KINOKUNIYA::BOOKLOG

プロの読み手による書評ブログ

『競争の作法』斉藤誠(ちくま新書)

競争の作法
斉藤誠

経済学部・男性

→紀伊國屋書店で購入

競争の作法

1.この本との出会いはいつですか?

3月頃に駒場キャンパスの書籍部で。友達に紹介してもらいました。

2.どんな内容の本ですか?

前半はリーマンショック失われた10年、戦後最長の景気について分析している。
後半は日本経済を立て直し、本当の豊かな幸福を手に入れるために、一人一人の向き合い方を提案している。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

様々な経済の出来事をしっかり数値などを用いて分析していて説得力があった。 難しい経済の問題を身の回りのものとして扱っており、詳しい知識を持っていなくても読めるようになっている。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

マスコミの情報に踊らされることなく、しっかりと自分で観察し、考え、行動する(著者は経済状況と間合いをとる、と表現)ことの重要性を知った。
また現在の危機的状況だからこそ、物事の本質を見抜く能力が必要であると書いてあり、もっと勉強しなくてはと感じた。