書評空間::紀伊國屋書店 KINOKUNIYA::BOOKLOG

プロの読み手による書評ブログ

『名画を見る目』高階秀爾(岩波新書)

名画を見る目
高階秀爾

経済学部・男性

→紀伊國屋書店で購入

名画を見る目

1.この本との出会いはいつですか?

高校卒業後、大学入学前

2.どんな内容の本ですか?

英文を読むために文法があるように、絵画を「よむ」ための文法がある、ということを、具体例を用いて解説してくれる本。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

初心者も絵に入り込みやすいように丁寧に説明がされていて、美術館を少し楽しめるようになった。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

絵画には、その描き手の思想が投影されているという当たり前のことに気づいた。