書評空間::紀伊國屋書店 KINOKUNIYA::BOOKLOG

プロの読み手による書評ブログ

『書を捨てよ、町へ出よう』寺山修司(角川文庫)

書を捨てよ、町へ出よう
寺山修司

薬学部・男性

→紀伊國屋書店で購入

書を捨てよ、町へ出よう

1.この本との出会いはいつですか?

大学一年の冬。なんとなく退屈な時期でした。

2.どんな内容の本ですか?

寺山修司という非常に格好良い人が、日々の些細なことについて綴ったエッセイ集です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

色々ありますが、一番は寺山さんの破天荒な人生観を垣間見ることができるところでしょうか。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

一点豪華主義』になりました。