書評空間::紀伊國屋書店 KINOKUNIYA::BOOKLOG

プロの読み手による書評ブログ

『学歴社会の法則 教育を経済学から見直す』荒井一博(光文社新書)

学歴社会の法則
教育を経済学から見直す
荒井一博

教育学部・男性

→紀伊國屋書店で購入

学歴社会の法則 教育を経済学から見直す

1.この本との出会いはいつですか?

去年の春頃、駒場の生協で

2.どんな内容の本ですか?

「子の学歴を上げるのは父か母か」、「少人数学級は学力を高めるのか」「なぜ大卒の給料は高卒の1.5倍なのか」など、主に経済的な面から、様々な角度から学歴社会の仕組みを示してくれる

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

漠然としか考えていなかった学歴社会の仕組みについて、明瞭な見解を与えてくれた

4.この本からどのような影響を受けましたか?

もともと教育関係に興味があったが、将来教育を変えたいなと思わされた