書評空間::紀伊國屋書店 KINOKUNIYA::BOOKLOG

プロの読み手による書評ブログ

『MAP OF THE INVISIBLE WORLD』Aw. Tash

MAP OF THE INVISIBLE WORLD
Aw. Tash

薬学部・男性

→紀伊國屋書店で購入

MAP OF THE INVISIBLE WORLD

1.この本との出会いはいつですか?

去年九月です。

2.どんな内容の本ですか?

インドネシアスハルト時代の孤児兄弟についての内容です。 弟はオランダの男性の養子になって、兄はマレーシアの家族へ養子に行きました。
二人の対立している生活とその時代の問題についてがこの本の内容です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

人間関係の内容と、歴史的な内容がまじりあっていて、面白いです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

影響というか、東南アジア当たりの歴史と文化に興味をもっているから、スハルト時代の生活と習慣について、理解が深まった。