書評空間::紀伊國屋書店 KINOKUNIYA::BOOKLOG

プロの読み手による書評ブログ

第24位 『ナショナリズムの克服』 姜尚中、森巣博

ナショナリズムの克服

→紀伊國屋書店で購入


集英社/税込735円)


気鋭の政治学姜尚中氏と、気鋭の博打渡世人森巣博氏の対話から、日本が、世の中が見えてしまう。ふたりの痛快かつ真剣なやり取りで、ナショナリズム克服の可能性が面白く手軽に読めてしまう。テーマは決して軽いものではないのだが、肩の力を抜いて呼んでみるのに最適の1冊。

〔新宿本店・和泉仁士〕


在日韓国・朝鮮人である姜尚中氏と、何にもとらわれない生涯を送るオーストラリア在住日本人森巣博氏がそれぞれの視点から現在の世界情勢の混沌を明るみに出す。互いの主張を補い、対立させながら進められる対談は、政治や経済の話題に疎い人でも手に取りやすくなっていると思います。

〔福岡天神店・比嘉〕

→紀伊國屋書店で購入