書評空間::紀伊國屋書店 KINOKUNIYA::BOOKLOG

プロの読み手による書評ブログ

第30位 『“民主”と“愛国”』 小熊英二

“民主”と“愛国”

→紀伊國屋書店で購入


新曜社/税込6,615円)


皆がよく分かったつもりになっていて、実はまったく分かっていないこと。小熊英二氏は『単一民族神話の起源』、『日本人の<境界>』などの著書によって、そのようなことを次々と明らかにしてきた。『<民主>と<愛国>』では「民主」や「愛国」といった手垢がついたように感じられる言葉を新鮮に捉え直している。それらの言葉は「戦後」を語る上で重要なキーワードとなっている。戦後生まれだから「戦後」をよく知ったつもりになっている人には、特に読んでもらいたい1冊だ。

〔新宿南店・田中伸哉〕

→紀伊國屋書店で購入