書評空間::紀伊國屋書店 KINOKUNIYA::BOOKLOG

プロの読み手による書評ブログ

第19位 『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午

葉桜の季節に君を想うということ

→紀伊國屋書店で購入


文藝春秋/税込1,949円)


驚きました!やられました。面白すぎ。タイトルも話の流れもすごくスマートで奥深い。登場人物の魅力も充分。これを読まずして何を読む!?生きる希望が、生きる意味が、生きる価値が、そして生きる勇気があふれてきます。

〔本町店・岸田安見〕

→紀伊國屋書店で購入