書評空間::紀伊國屋書店 KINOKUNIYA::BOOKLOG

プロの読み手による書評ブログ

社会の真実の見つけかた/堤未果

社会の真実の見つけかた
堤未果

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
7/6/2013 20:42:11
国語学部外国語学科英語専攻
2年生・男性

あなたが誰かに贈りたい本はありますか?その本の名前と著者名をお書きください。

社会の真実の見つけかた/堤未果

その本をどんな人に贈りたいですか?

大学生一般。

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや、設定などをお書きください。

日本ではあまり報道されることのない、米国の「裏側」を主な例として、メディアの危険性及びメディアリテラシーの重要性について、分かりやすく語った本。

あなたはその本と、どのようにして出会いましたか?

筆者の『貧困大陸アメリカ』を読んだことがあり、またその本に非常に感銘を受けたので、彼女の別の著作を読もうとネットを探していたらこの本に出会った。

その本を受け取った人に、どのように思ってほしいですか?

日々情報の吸収量は多い反面、何でも盲信してしまう人が、情報収集の仕方、またメディアに対する見識を再考慮してもらえる機会になれば、と思う。一応ジュニア新書ということもあり、平易な文章で綴られてはいるが、実際の内容は濃密かつ有益なものだと言える。この本を読んで、メディア・リテラシーに長けていない、殻にこもった自分を客観視できるようになることが理想であるように思う。