書評空間::紀伊國屋書店 KINOKUNIYA::BOOKLOG

プロの読み手による書評ブログ

キノベス!2003

第30位 『“民主”と“愛国”』 小熊英二

→紀伊國屋書店で購入 (新曜社/税込6,615円) 皆がよく分かったつもりになっていて、実はまったく分かっていないこと。小熊英二氏は『単一民族神話の起源』、『日本人の』などの著書によって、そのようなことを次々と明らかにしてきた。『と』では「民主」…

番外編 『ドナウよ、静かに流れよ』 大崎善生

→紀伊國屋書店で購入 (文藝春秋/税込1,785円) 邦人カップルがドナウ川に入水自殺、男は33歳識者で女は19歳女子大生。このスキャンダラスにも聞こえる事件を覚えている人はいるだろうか。実際に起こった事件であり、2人の命が失われたのだから「面白い本」…

番外編 『こんな夜更けにバナナかよ―筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』 渡辺一史著

→紀伊國屋書店で購入 (北海道新聞社/税込1,890円) 皆がよく分かったつもりになっていて、実はまったく分かっていないこと。小熊英二氏は『単一民族神話の起源』、『日本人の』などの著書によって、そのようなことを次々と明らかにしてきた。『と』では「…

番外編 『寺山修司名言集』 寺山修司

→紀伊國屋書店で購入 (パルコ出版局/税込1,575円) 1983年、47歳の若さでこの世を去って20年。今なお強いイメージを多く持つ不思議な男。万華鏡のように美しく怪しい一冊。『マッチ擦る つかのま海に霧ふかし 身捨つるほどの祖国はありや』しびれます。 〔…