ごあいさつ
五月祭で何か面白いことがしたいと思い、東大にふれてもらうという五月祭のコンセプトの中で人々に興味を持ってもらえることは何なのだろうと考えたとき、「本」と東大生というのは関わりの深いもので本を通して東大生の本質を捉えることができるのではないかと思い、この企画を行いました。
本を借りるとき、100人には単純に、「あなたのおすすめの本を貸してください。」としか言っていません。
そう言われたときに100人の東大生はいったいどんな本を差し出すのか、そこに一つの東大の縮図が見えるのではないかと思っています。
そんな企画を今回、書評空間内の1つのコーナーにすることができました。
100冊のリストとコメントを見て、少しでも面白いと思っていただけたら嬉しいです。

東京大学 農学部 3年 賈 一丁

« 工学部 | メイン | 教育学部 »

2011年07月11日

『GO』金城一紀(角川文庫)

GO
金城一紀

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

GO

1.この本との出会いはいつですか?

存在を知ったのは、この本が映画になった当初。両親が見ていました。
その後高校のプログラムでこれの劇を見たのが最初で、
それでストーリーは知っていたけれど読むこともなく過ごし
大学に入って友達とやっている読書会で読むことになって買いました。

2.どんな内容の本ですか?

いわゆる「在日」である主人公が、「日本人」の女の子と恋に落ちて
自分とはなにかについて悩みながら疾走する青春物語。笑

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

まず最初に、冒頭に出てくるロミオとジュリエットの引用が上手い。
「名前って何?バラと呼んでいる花を別の名前にしてみても美しい香りはそのまま」
日本名と韓国名の二つを持つことの多い在日の苦悩を上手く表してるんじゃないかな。
小さい頃から日本に住んでいる私も当初は名前コンプレックスが激しかったこともありなんだか感慨深くなって、すごく読みたくなりました。
他には、やっぱりするすると読み進められる文体がすばらしいです。
好きな表現も目白押しで、読ませる、感じさせる、読後に考えさせる力があるなと思います。
月並みですが、こんなところで。

『キケン』有川浩(新潮社)

キケン
有川浩

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

キケン

1.この本との出会いはいつですか?

一昨年の10月ごろ

2.どんな内容の本ですか?

大学生がはっちゃける物語(笑)

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

大学生活ってこんなに楽しいんだ」と夢を持てる

4.この本からどのような影響を受けましたか?

大学生活をもっと一生懸命頑張ろう、という気になれた

『ノルウェイの森』村上春樹(講談社文庫)

ノルウェイの森
村上春樹

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

ノルウェイの森

1.この本との出会いはいつですか?

子供の時、親が読んでいたのをみた。読みたかったが、「あなたにはまだ早いよ」と言われ、大学に入ったので手に取ってみた

2.どんな内容の本ですか?

村上春樹の恋愛小説♪←

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

東京、二十歳、ミドリ、ノルウェー、ビートルズ、火事、月光、皺、ワタナベ、春のくま

4.この本からどのような影響を受けましたか?

ミーハーのようだが、プチハルキストになりかけた。他にはねじまき鳥とかもおすすめかな、

ノルウェイの森(上巻)
→bookwebで購入

ノルウェイの森(下巻)
→bookwebで購入

『ノルウェイの森』村上春樹(講談社文庫)

ノルウェイの森
村上春樹

後期教養学部・男性

→bookwebで購入

ノルウェイの森

1.この本との出会いはいつですか?

高校2年生の秋

2.どんな内容の本ですか?

学生運動の時代を背景として、主人公「僕」と、友人の恋人「直子」や後輩の「緑」を軸に、様々な思春期の葛藤や人間模様、恋愛、喪失感などを描いた、”100パーセントの恋愛小説”

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

恋愛小説のように見せかけて、言葉が止まってしまった死の世界への接近とそこからの離脱を描いているところ

4.この本からどのような影響を受けましたか?

まだまだ幼かった僕にはその世界のビジョンは衝撃的で、自分の個人的な背景もありしばらく鬱々と過ごした。以降、村上春樹に傾倒し、この作品も7回くらい読み直した。

ノルウェイの森(上巻)
→bookwebで購入

ノルウェイの森(下巻)
→bookwebで購入

『永遠平和のために/啓蒙とは何か』カント(光文社古典新訳文庫)

永遠平和のために/啓蒙とは何か
カント

後期教養学部・男性

→bookwebで購入

永遠平和のために/啓蒙とは何か

1.この本との出会いはいつですか?

1、2年前

2.どんな内容の本ですか?

政治哲学、政治倫理について

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

人間の愚かさ、欲深さを考慮した上で、ある程度現実的提案をしている所が好き。およそ哲学は上の難解な問題に辿り着くのだが、それを認めるか認めないかに分岐する。この著は前者である。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

政治体系としては、複数の貴族による共和制が優れているという説は、少し頷いた。問題は、それに耐える器を持った人間が大量に必要になるということ。そう考えると、現代の政治が衆愚に陥りざるを得ないのは仕方ない気がする。

『犠牲 わが息子・脳死の11日』柳田邦男(文春文庫)

犠牲
わが息子・脳死の11日
柳田邦男

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

犠牲 わが息子・脳死の11日

1.この本との出会いはいつですか?

高2のとき

2.どんな内容の本ですか?

命・家族・自我・脳死などさまざまなテーマに対する著者の再考。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

高校のときにはじめて読んだのと関係してくると思うのだが、この本で当時の私にとって斬新である考え方に出会い、思考が一冊を読むだけでかなり広がったという印象が強くて…そしてこの本に漂う虚無な雰囲気が好きです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

(高校卒業してから日本に留学しに来たので、最初は母国語で読みました。)いろいろな文脈で多数の文学作品を紹介するこの本を読んではじめて日本の文学に興味を持つようになり、しかも日本語を勉強するきっかけの一つでもあるので、いまの留学生活につながる一冊でした。

『五分後の世界』村上龍(幻冬舎文庫)

五分後の世界
村上龍

後期教養学部・男性

→bookwebで購入

五分後の世界

1.この本との出会いはいつですか?

2008年の秋

2.どんな内容の本ですか?

主人公が急に違う世界で自分を見つける。その世界の戦争に巻き込まれ、一体どういう世界に来たか、なぜそこに来たか、その真理をあばいていく。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

まず、エンディングがすばらしい。また、訳の分からない世界の中での主人公の行動を見るのが面白い。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

影響…?わからんな。

『沼地のある森を抜けて』梨木果歩(新潮文庫)

沼地のある森を抜けて
梨木果歩

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

沼地のある森を抜けて

1.この本との出会いはいつですか?

高校生のとき。

2.どんな内容の本ですか?

先祖代々受け継いできた不思議なぬか床を巡るお話です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

風野さんという登場人物の言葉がとても示唆的で気に入っています。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

ジェンダー、生命、自己と他者との境界などなどたくさんのことを考えるきっかけになりました。

『白いメリーさん』中島らも(講談社文庫)

白いメリーさん
中島らも

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

白いメリーさん

1.この本との出会いはいつですか?

中学のころです

2.どんな内容の本ですか?

ショートショートになっていて、奇っ怪な話からちょっとえぐい話まで種々入ってます。世にも奇妙な物語が好きな人には気に入ってもらえるんじゃないかと思います。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

設定が怖い話でも、不思議と後味が悪くなくのほほんとしています。適度な刺激があって、でも読むのに気負いがいらないところが好きです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

影響はあんまりなかったです(笑)

『怖い絵』中野京子(朝日出版社)

怖い絵
中野京子

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

怖い絵

1.この本との出会いはいつですか?

大学一年の夏学期に、レポートの参考になるような本を探していて偶然目に止まりました。「怖い」という新しい観点から絵画を分析しているところに好奇心がわいてきました。

2.どんな内容の本ですか?

何枚かの絵画について、その背後にある怖いエピソードや隠された意味合いをそれぞれ明かしています。見るからに怖い絵、「これのどこが怖いの?」という絵の両方がバランスよく選ばれていると思います。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

怖さに絡めて画家やモデルの人生を垣間見ることで、「知ってはいけないことを知ってしまった」と思うと同時に、好奇心が満たされていくところ。どの話も、妙に納得させられます。また、解説部分の長さもちょうどよく、飽きずにたくさんの絵に触れられます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

この本に紹介されていない絵画については、さらに深く知りたくなります。紹介されているものについてはうんちくが語れるようになります(笑)。

怖い絵(1)
→bookwebで購入

怖い絵(2)
→bookwebで購入

怖い絵(3)
→bookwebで購入