ごあいさつ
五月祭で何か面白いことがしたいと思い、東大にふれてもらうという五月祭のコンセプトの中で人々に興味を持ってもらえることは何なのだろうと考えたとき、「本」と東大生というのは関わりの深いもので本を通して東大生の本質を捉えることができるのではないかと思い、この企画を行いました。
本を借りるとき、100人には単純に、「あなたのおすすめの本を貸してください。」としか言っていません。
そう言われたときに100人の東大生はいったいどんな本を差し出すのか、そこに一つの東大の縮図が見えるのではないかと思っています。
そんな企画を今回、書評空間内の1つのコーナーにすることができました。
100冊のリストとコメントを見て、少しでも面白いと思っていただけたら嬉しいです。

東京大学 農学部 3年 賈 一丁

« 医学部 | メイン | 後期教養学部 »

2011年07月11日

『贖罪』I・マキューアン(新潮文庫)

贖罪
I・マキューアン

工学部・男性

→bookwebで購入

贖罪

1.この本との出会いはいつですか?

この本の映画版である「つぐない」を観て、その原作の作者の表現にも興味を持った。

2.どんな内容の本ですか?

ある旧家の娘セシーリアとその使用人の息子ロビーは恋に落ち、二人は良き関係を歩んでいくように見えた。
しかし、セシーリアの妹ブライオニーが、ある夜の少女襲撃の犯人をロビーだと証言したことで二人は引き裂かれることとなってしまった...

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

美しい愛の物語の中で描きながら、題名にもなった贖罪(Atonement)の難しさ、そしてその意味を読者に伝えてくれる点が素晴らしい。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

(小説なのであまり書くとネタバレになるので抽象的に。)
法とモラルの境界域はあいまいであり、罪を全く起こさない人生を送ることは難しい。
そして、その罪を償うことはさらに難しい。
それを認識したとき、罪に対してどのように責任をとるべきなのか日々の生活の中でも考えるようになった。

贖罪(上巻)
→bookwebで購入

贖罪(下巻)
→bookwebで購入

『竜馬がゆく』司馬遼太郎(文春文庫)

竜馬がゆく
司馬遼太郎

工学部・女性

→bookwebで購入

竜馬がゆく

1.この本との出会いはいつですか?

たしか中1のとき。無性に本が読みたくなって、父に「面白い本を教えて」とせがんだところ引っ張り出してきてくれた歴史小説類の中にありました。

2.どんな内容の本ですか?

坂本竜馬に焦点をあてて、幕末から明治維新にかけての日本が描かれています。
作者は実存した坂本龍馬と区別するために竜馬という表記を用いたそうで、多分に脚色が入っていますが、その分読みやすくなっていると思います。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

ストーリーに沿って、明にも暗にも作者の史観・人物評が加えられている点です。とくに主要な登場人物の人柄・人間模様は詳しく描かれているため、当時の“空気”のようなものにふれられたような感覚を味わえます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

上に書いたように、登場人物の人柄がしっかりと描かれているため、この本は私にとって新しい人物との出会いの場であり新しい価値観との接点でした。そこでふれた考え方は、私の行動指針の一部にもなっていると思います。

竜馬がゆく(1巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(2巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(3巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(4巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(5巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(6巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(7巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(8巻)
→bookwebで購入

『僕の空、ルシエール』横山正美(幻冬舎)

僕の空、ルシエール
横山正美

工学部・男性

→bookwebで購入

僕の空、ルシエール

1.この本との出会いはいつですか?

→1年くらい前に本屋をぶらぶらしていたときに。

2.どんな内容の本ですか?

→様々な姿を見せる空が数多く載った写真集です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

→空の写真と一緒に作者の言葉が載っているところ。見ているうちにその写真を撮ったときの撮影者の気持ちがわかるような気がしてきます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

→数多くの顔を見せる綺麗で雄大な空を見て、小さいことにこだわらずゆったり構えていこうと思いました。

『反アート入門』椹木野衣(幻冬舎)

反アート入門
椹木野衣

工学部・女性

→bookwebで購入

反アート入門

1.この本との出会いはいつですか?

大学3年の春

2.どんな内容の本ですか?

現代アートの流れを批判しつつも俯瞰的に説明している。また、アートという視点から、現代という時代の性質を知ることができる。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

現代アートの俯瞰的な視点が得られること。現代アートの潮流を知らない人でも、この一冊で流れをつかめる。さらに、現代アートという視点から現代という時代の特徴を知ることができる点。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

現代という時代を考えるきっかけとなった。

『大学でなにを学ぶか』隅谷三喜男(岩波ジュニア新書)

大学でなにを学ぶか
隅谷三喜男

工学部・男性

→bookwebで購入

大学でなにを学ぶか

1.この本との出会いはいつですか?

大学1年の時に古本屋で見つけ購入。

2.どんな内容の本ですか?

大学生活とはどういうものであるべきなのかを教えてくれる。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

今自分が何をすべきか考えさせてくれるところ

4.この本からどのような影響を受けましたか?

読む度に頑張らなきゃと思わせてくれる。スラムダンクみたいに。

『数学的にありえない』アダムファウファー(文春文庫)

数学的にありえない
アダムファウファー

工学部・女性

→bookwebで購入

数学的にありえない

1.この本との出会いはいつですか?

今年の春。名前に惹かれて衝動買いです。

2.どんな内容の本ですか?

イメージ的には理系版ダ・ヴィンチ・コード。天才数学者の主人公がラプラスの魔の能力を得、これに目を付けた研究者たちに執拗に追いかけられるものの、その特殊な能力で難局を切り抜けてゆく…。確率統計論や量子力学など小難しい話も出てきますが、作品中でかい摘まんで説明してくれるので知らなくても十分楽しめます。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

前半は冗長で少し退屈になってしまいますが、後半以降にはスピード感があったり意外性があったりと作品に入り込めるので私みたいな飽きっぽい人でも一気に読める点はよかったです。確率統計論で未来は予知できるのか、という発想も面白いと思いました。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

SFちっくなサスペンスなので娯楽でしかないのですが、知的好奇心が沸いて来るようなストーリーだと思います。

数学的にありえない(上巻)
→bookwebで購入

数学的にありえない(下巻)
→bookwebで購入

『数の悪魔 算数・数学が楽しくなる12夜』エンツェンスベルガー(晶文社)

数の悪魔
算数・数学が楽しくなる12夜
エンツェンスベルガー

工学部・女性

→bookwebで購入

数の悪魔 算数・数学が楽しくなる12夜

1.この本との出会いはいつですか?

小学校3、4年生のころに、叔父が誕生日プレゼントでたくさん本をくれたのですが、そのうちの1冊がこれでした。

2.どんな内容の本ですか?

学校の数学が苦手な少年ロバートが数の悪魔に出会い数学の面白さにどんどんのめり込んでいく話です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

私が数学の面白さに気がつくきっかけになった本なのでとても思い出深いです。ロバートが数の悪魔とも数学とも打ち解けていく話のすすみ具合がとても好きです。

『人間失格・桜桃』太宰治(角川文庫)

人間失格・桜桃
太宰治

工学部・男性

→bookwebで購入

人間失格・桜桃

『進化と人間行動』長谷川寿一、長谷川真理子(東京大学出版会)

進化と人間行動
長谷川寿一、長谷川真理子

工学部・男性

→bookwebで購入

進化と人間行動

1.この本との出会いはいつですか?

1年冬学期、適応行動論の授業の教科書として

2.どんな内容の本ですか?

行動生態学、進化生物学の入門書

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

動物たちの具体例を多用していてわかりやすい

4.この本からどのような影響を受けましたか?

進化とは必然ではなく、淘汰の過程での偶然であることを学んだ

『自分に酔う人、酔わない人』勢古浩爾(PHP新書)

自分に酔う人、酔わない人
勢古浩爾

工学部・男性

→bookwebで購入

自分に酔う人、酔わない人

1.この本との出会いはいつですか?

今年の4月。

2.どんな内容の本ですか?

しらふのときに、酔っている者がいる。人間が酔うのは、酒を飲んだときだけではない。しらふのときにも、人間は多かれ少なかれ自分に酔っている。
そんな現代人の 自己陶酔 について、その程度と種類に応じて、幾つか例を交えながら解説していく、そんな本。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

著者が「私自身にそれを言う資格があるか」の視点を持ちながらも、巷に見られる、のぼせ酔いな世間の風潮を痛快に指摘していくところ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

他人に酔態を見せていないか、と、自分を客観視するいいきっかけになりました。

『ベッキーの心のとびら』ベッキー(幻冬舎)

ベッキーの心のとびら
ベッキー

工学部・女性

→bookwebで購入

ベッキーの心のとびら

1.この本との出会いはいつですか?

5年前くらい

2.どんな内容の本ですか?

ベッキーのフォトエッセイ。
ベッキーが普段思っていること、心がけていること、が書かれている。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

ベッキーがいっつも笑顔を絶やさないで明るくいられる秘訣とか、悩みや苦労に対する考え方が書かれていて見習いたくなる!
ベッキーかわゆい

4.この本からどのような影響を受けましたか?

悩んだり落ち込んだりしたときに読むと前向きになれる!
きずついた心を癒してくれる。

『ハーモニー』伊藤計劃(ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー
伊藤計劃

工学部・男性

→bookwebで購入

ハーモニー

1.この本との出会いはいつですか?

1年ほど前。

2.どんな内容の本ですか?

21世紀後半を描いたSF。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

バイオテクノロジー、ナノテクノロジーの発達で医療技術が成熟した社会を、人の倫理観やイデオロギーの変化まで含めてロジカルに描いているところ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

技術それ自体のみでなく、それを使う人のストーリーや社会へのインパクトまで含めて考えていかなければならないと思った。

『ディズニーランドという聖地』能登路雅子(岩波新書)

ディズニーランドという聖地
能登路雅子

工学部・女性

→bookwebで購入

ディズニーランドという聖地

1.この本との出会いはいつですか?

大学1年の冬休みに、駒場の図書館で「ディズニーランド」と検索して見つけた。主にオーランドに開園したアメリのディズニーランドについて論じている。

2.どんな内容の本ですか?

ウォルトディズニーの伝記、ディズニーランドの沿革、アトラクション分析。アトラクション分析は、東京ディズニーランドのしくみはオーランドのディズニーランドとほぼ同じなので、違和感なく読める。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

アトラクションに対する独自の考察。さまざまなディズニー本の草分け的存在。よく引用されているのを見ます。おそらく、解釈として筋が通っていて、新しい解釈を付け加える余地がない。具体的には、カリブの海賊の部分とジャングルクルーズの部分。いかにアメリカという文化を反映したものかというのが分かる。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

好きなものをただ好きなだけでは何も生まれないこと。知識と知識をつなげてそこに新しい意味を見いだすことが、価値の作り方であること。また、好きなものはとことん好きで構わないんだ、という肯定感を得て安心した。

『すべてがFになる』森博嗣(講談社文庫)

すべてがFになる
森博嗣

工学部・男性

→bookwebで購入

すべてがFになる

1.この本との出会いはいつですか?

大学3年の春

2.どんな内容の本ですか?

理系的サスペンス(?)大学助教授の主人公が数学の証明をするように事件を推理する。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

理系的な表現がちょいちょい出てくるところ。
あと推理が論理的で、読者も推理できるようにヒントがしっかり出てくるので考えながら読めて面白い。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

今まで推理小説は読まなかったけれど、この本を読んで推理小説が好きになった。

『ジャパナメリカ』ローランド・ケルツ(武田ランダムハウスジャパン)

ジャパナメリカ
ローランド・ケルツ

工学部・男性

→bookwebで購入

ジャパナメリカ

1.この本との出会いはいつですか?

一昨年の冬

2.どんな内容の本ですか?

カナダ人?(忘れたw)と日本人のハーフが、アニメの成り立ちや現況、将来までをまじめーに分析した本

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

アニメは遡ると浮世絵から始まったものだ!とか普通は思いつかない視点が書いてあって、読むと感心する。
手塚治虫の良い影響も、悪い影響もわかるよ!

4.この本からどのような影響を受けましたか?

アニメ業界はお金が足りないそうで。
BD買ってみるかーって思いました。

『コンテキスト思考』杉野幹人・内藤純(東洋経済新報社)

コンテキスト思考
杉野幹人・内藤純

工学部・男性

→bookwebで購入

コンテキスト思考

1.この本との出会いはいつですか?

去年の12月くらい。偶然受けた他のコースの授業で、教授が講演を依頼した某外資系コンサルティングの人が薦めてもらったのがきっかけ。

2.どんな内容の本ですか?

コンサルティングなどでの問題解決に必要な手法やその手法を手に入れるためもしくはこれからのスキルアップを目指す人間がどのようなことに注意する必要があるかについて書かれた本。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

問題解決に対して新しい切り口を提示してくれた点。自分が何を目標にして努力していく必要があるかを簡単ではあるが提示してくれた点。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

単純にモチベーションが上がるだけでなく、日常生活をする上でもそのバックグラウンドには何があるのだろうかということを意識するようになったこと。

『きみが住む星』池澤夏樹(角川文庫)

きみが住む星
池澤夏樹

工学部・男性

→bookwebで購入

きみが住む星

1.この本との出会いはいつですか?

覚えていません。

2.どんな内容の本ですか?

エルンスト・ハースの写真に池澤夏樹が旅先からの手紙という形式で文を添えた、連想ゲームのようなフォト・エッセイです。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

禁欲的な形式や文体が、質のいい消費財以上の意味を本に与えることを拒否していて、非常に清潔な印象を受けます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

読者の考え方やものの見方に影響を与えたり変えてしまうような種類の本ではないと思います。