ごあいさつ
五月祭で何か面白いことがしたいと思い、東大にふれてもらうという五月祭のコンセプトの中で人々に興味を持ってもらえることは何なのだろうと考えたとき、「本」と東大生というのは関わりの深いもので本を通して東大生の本質を捉えることができるのではないかと思い、この企画を行いました。
本を借りるとき、100人には単純に、「あなたのおすすめの本を貸してください。」としか言っていません。
そう言われたときに100人の東大生はいったいどんな本を差し出すのか、そこに一つの東大の縮図が見えるのではないかと思っています。
そんな企画を今回、書評空間内の1つのコーナーにすることができました。
100冊のリストとコメントを見て、少しでも面白いと思っていただけたら嬉しいです。

東京大学 農学部 3年 賈 一丁

『寝ながら学べる構造主義』内田樹(文春新書)


寝ながら学べる構造主義
内田樹

法学部・男性

→bookwebで購入

寝ながら学べる構造主義

1.この本との出会いはいつですか?

1年生の冬に、当時入っていたストリートダンスサークルの理系の友人に勧められて出会いました。

2.どんな内容の本ですか?

一見とっつきにくい構造主義というものについて、とてもわかりやすく解説した本です。
構造主義は、学問上の概念というよりは私たちの思考方法を規定している現実的な概念です。
大学でものを考えるに当たり、知っておいて損はない内容です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

本来は難解なはずの概念をわかりやすく説明してくれているところ。
「ふむふむ」と頷きながらどんどん読み進められてしまうところ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

ものごとを考えるときに、構造主義的な偏見を理解することができるようになりました。
例えば常識かもしれませんが、本にもあった例として「我々は日本人だ、というような国民概念は近代の産物であり、近代より前の人達は全く国民概念を持っていなかったにも拘わらず、私たちは神話や伝記などの力を借りてあたかも有史以来その国がずっと存在していたかのように捉えてしまっている」ということなどです。

『オーデュボンの祈り』伊坂幸太郎(新潮文庫)


オーデュボンの祈り
伊坂幸太郎

法学部・女性

→bookwebで購入

オーデュボンの祈り

1.この本との出会いはいつですか?

大学1年のとき

2.どんな内容の本ですか?

伊藤と変な島のカカシの話。伊坂さんのデビュー作です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

軽く読めて楽しく暇を潰せるところ

4.この本からどのような影響を受けましたか?

仙台に興味がわきました

『シーシュポスの神話』カミュ(新潮文庫)


シーシュポスの神話
カミュ

法学部・男性

→bookwebで購入

シーシュポスの神話

1.この本との出会いはいつですか?

本との出会いは大学1年の時

2.どんな内容の本ですか?

ギリシア神話に寓して不条理に関して論じた哲学的エッセイ。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

不条理や死という、哲学的で難解な考察を行うため少し読みにくい部分もあるが、ところどころでカミュ本人の人柄が見え隠れする部分。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

自分の生の意義に着地点を見い出す上で役立った。

『一九八四年』ジョージ・オウェル(ハヤカワ文庫)


一九八四年
ジョージ・オウェル

法学部・男性

→bookwebで購入

一九八四年

1.この本との出会いはいつですか?

去年の今ごろ

2.どんな内容の本ですか?

地方(現在のオセアニアとは異なります)で、体制に疑問を抱く主人公が体制の真相を突き止めようとするが…

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

物語は一筋縄では進行しません。良い意味でも悪い意味でも裏切られます。インターネットが高度に発達している現代からするとちょっと現実味があるあたりも面白いです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

政治、世の中を見る時の新しい視点をもらった気がします。

『陰翳礼讃』谷崎潤一郎(中公文庫)


陰翳礼讃
谷崎潤一郎

法学部・女性

→bookwebで購入

陰翳礼讃

1.この本との出会いはいつですか?

中学三年のとき、古文の先生に薦めていただきました。

2.どんな内容の本ですか?

短編集なのですが、私は本のタイトルにもなっている、陰翳礼讃という文章が特に好きなのでその文章についてお話しします。
日本文化の美しさを、光と闇の使い方に焦点を当てて説いています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

表現が丁寧で美しいところが好きです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

元々好きだった日本の文化を見つめ直すきっかけをもらい、さらに深く学ぶようになりました。

『幸福な食卓』瀬尾まいこ(講談社)


幸福な食卓
瀬尾まいこ

法学部・女性

→bookwebで購入

幸福な食卓

1.この本との出会いはいつですか?

中学生くらいの時。学校の図書館で借りました。

2.どんな内容の本ですか?

ふつうの家族とはちょっと違う家族をもつ主人公の、温かくて、ちょっぴりせつない話。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

瀬尾まいこさんの小説はどれでもそうですが、ひとの心のやわらかい部分に訴えかけてくるなにかがあります。あとあたりまえの日常が描かれてるので親近感がわきます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

影響ではないけれど、日常の一瞬一瞬がどれだけ美しく尊いか、そして人を愛するやわらかい悲しみを感じる本です。

『自由の牢獄』ミヒャエル・エンデ(岩波現代文庫)


自由の牢獄
ミヒャエル・エンデ

法学部・女性

→bookwebで購入

自由の牢獄

1.この本との出会いはいつですか?

この本に出会ったの自体は大学に入ってからでしたが、筆者ミヒャエル・エンデとは小学生からの付き合いです。彼の作品は、子供と大人の区別を付けない。本質を突く。

2.どんな内容の本ですか?

短編集で、読みやすいです。一見単純に見えるものの裏にメッセージが隠れています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

「自由の牢獄」って、どういうことなんでしょう?
この本の中で私たちは、幾つかのことを「経験」することになります。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

想像力、ポエジーについて。
表面的な物の見方の逆転。

『世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか』菅原琢(光文社新書)


世論の曲解
なぜ自民党は大敗したのか
菅原琢

法学部・男性

→bookwebで購入

世論の曲解

1.この本との出会いはいつですか?

大学1年の時、当時のゼミの先生の本が発売されたので。

2.どんな内容の本ですか?

日本政治についてメディアで語られる『通説』の真偽を、実証政治学の見地から検証したもの。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

説明がデータに基づいた論理的なものなのですごく納得できる。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

政治に限らず、物事を抽象的イメージだけでなく具体的な根拠に基づいて考えようと意識するようになった。

『哲学の謎』野矢茂樹(講談社現代文庫)


哲学の謎
野矢茂樹

法学部・男性

→bookwebで購入

哲学の謎

1.この本との出会いはいつですか?

高校2年。まだ世界の当たり前を当たり前と思いきれることのない時期。

2.どんな内容の本ですか?

認知系を中心に哲学の初歩的な知見を俯瞰してくれます。世界って存在するのでしょうか。自分って誰ですか。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

難解な印象を与えがちな哲学をわかりやすく解説してくれますよ。また広く浅い感じなので自分の興味のある分野だけ読んでめいいて思います。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

いつのまにか当然だと見なしていたものを、もう一度なぜ?の領域に引きずり戻してくれます。

『日本語の年輪』大野晋(新潮文庫)


日本語の年輪
大野晋

法学部・男性

→bookwebで購入

日本語の年輪

1.この本との出会いはいつですか?

浪人時代。予備校講師に薦められて。

2.どんな内容の本ですか?

それぞれの語の歴史や文化的背景を述べています。巻末では、「ひとつひとつの言葉の生まれて死んでいったところ」として日本語全体の歴史が述べられています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

言葉が人間を作り、人間が言葉を作っていく。そんな言葉と人間が持つ力を実感できる本です。同時に、考え方や思想など日本人のあり方が浮き彫りにされていて、より深く日本人を理解でき、日本人を好きになれます(少なくとも僕は)。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

分を見つめ直すことができました。日本人を理解するだけでなく、自分を理解するのにすごく役立ったと思います。

『武士道』新渡戸稲造(岩波文庫)


武士道
新渡戸稲造

法学部・男性

→bookwebで購入

武士道

1.この本との出会いはいつですか?

受験期

2.どんな内容の本ですか?

日本人に通底する精神、考え方などを外国人向けに紹介した本

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

英語の原文と和訳を見くらべながら読み進められるところ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

他人や自分に対しての新しい視座ができた。

『名著に学ぶ 国際関係論』花井等・石井貫太郎(有斐閣コンパクト)


名著に学ぶ 国際関係論
花井等・石井貫太郎

法学部・男性

→bookwebで購入

名著に学ぶ 国際関係論

1.この本との出会いはいつですか?

大学一年になったときです。

2.どんな内容の本ですか?

国際関係の入門書みたいなもので、20数人の著作について軽く触れられている本です

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

学問の入門的な本なので、読みやすいところです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

それまでは不透明であった、国際関係論というのが、わずかながらどのような学問的位置付けにあるのかを知ることが的ました。また、高校の歴史とかで取り上げられ、名前は聞いたことあるのに、何をしたのか(どんな著書を書き、どのようなことを述べていたのか)といっとことの概要を知ることができたようにおもいます。

『国家の命運』薮中三十二(新潮新書)


国家の命運
薮中三十二

法学部・男性

→bookwebで購入

国家の命運

1.この本との出会いはいつですか?

先月

2.どんな内容の本ですか?

自身の外交交渉の経験をもとに世界から見た日本、日本が世界で渡り歩いていくための指針を提示している。また、交渉について外交官だけでなくとも使えるルールを示している。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

「若者は海外へ出ろ」と闇雲に言う人が多い中、筆者は自己の経験と筋道の通った論理をもって説得的に私たちに語りかけてくれるところが好き。また、ゼミで交渉の勉強もしているので、外交交渉についての経験談はかなり参考にさせてもらった。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

交渉場面で実際に使えるように薮中氏の提示する方法を意識した。外交官でなくとも、何か外国と接触する仕事をしてみたいと思った。

『アーロン収容所』会田雄次(中公文庫)


アーロン収容所
会田雄次

医学部・男性

→bookwebで購入

アーロン収容所

1.この本との出会いはいつですか?

大学入ってすぐの頃、授業後に、大学の生協に寄った時。

2.どんな内容の本ですか?

戦争という危機迫る状況で、日本人の本質について考えさせられる本。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

国際化する現在において、日本人とは何かを考えるのはある種矛盾を孕むが、それでいて意義はあり、人間とはどういうものか考えさせられる。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

理由を考えるようになったと思う。そのきっかけになった。

『エデンの東』ジョン・スタインベック(早川書房)


エデンの東
ジョン・スタインベック

医学部・男性

→bookwebで購入

エデンの東

1.この本との出会いはいつですか?

名優ジェームス・ディーンを不動の地位に押し上げた、名作「エデンの東」を鑑賞したことがきっかけです。映画は原作の終わりの部分でしかないことを知りこの本を手に取りました。読んだのは大学1年の頃です。

2.どんな内容の本ですか?

エデンの東はノーベル文学賞受賞作家、ジョン・スタインベックの長編小説で、トラスク家とハミルトン家の三世代に渡る歴史が描かれた大河家族小説です。旧約聖書のカインとアベルの確執、カインのエデンの東への逃亡の物語を題材にしているというと、難しそうに感じるかもしれませんが、テンポもよく非常に読みやすい作品です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

1950年代に発表されたアメリカの長編小説と聞くと、それだけでも手に取りにくいと感じる人もいるでしょう。その上旧約聖書を題材にしているといったら、ますます読みたいとは思わないかもしれません。実際僕もそうでした。しかしこの小説はそんなに深く考えず娯楽小説としても十分楽しめます。魅力的な登場人物や印象に残るセリフなど一読の価値があります。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

どんな本でも抵抗なく手を出せるようになったことや、旧約聖書を一度読んでみたくなったということくらいでしょうか。ただ、僕としては、本というのは面白ければそれでいいと思います。色々考えることはありましたが、とにかく面白かった、これに尽きます。

エデンの東(1巻)
→bookwebで購入

エデンの東(2巻)
→bookwebで購入

エデンの東(3巻)
→bookwebで購入

エデンの東(4巻)
→bookwebで購入

『レインツリーの国』有川浩(新潮文庫)


レインツリーの国
有川浩

医学部・女性

→bookwebで購入

レインツリーの国

1.この本との出会いはいつですか?

大学2年の冬くらい

2.どんな内容の本ですか?

こっぱずかしい思考回路だけどとにかく懐の深い関西弁男子と、若干卑屈精神が根深い感じの中途失聴者ヒロインの恋愛小説です

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

障害者ということを抜きにして、二人のなかなか「通じない」付き合いがリアルで、それを乗り越えようと頑張る主人公に共感して応援したくなるところです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

コミュニケーションはただの伝達でなく、使われた言葉1つ1つで相手との気持ちのやりとりがあるのだと改めてその大切さを感じました。

『医者が末期がん患者になってわかったこと ある脳外科医が脳腫瘍と闘った壮絶な日々』岩田隆信(中経出版)


医者が末期がん患者になってわかったこと
ある脳外科医が脳腫瘍と闘った壮絶な日々
岩田隆信

医学部・男性

→bookwebで購入

医者が末期がん患者になってわかったこと ある脳外科医が脳腫瘍と闘った壮絶な日々

1.この本との出会いはいつですか?

『いい本だから読んでみて』と、私が中学生の頃に母が渡してくれた本です。
その事を忘れてしまい、長い間読まずにいたのですが、医学部生になった折にふと思い出して読んでみました。

2.どんな内容の本ですか?

一流の名医として、最先端の現場で脳腫瘍と戦ってきた脳外科医。しかしある日、今度は自身が不治の悪性脳腫瘍に侵されてしまいます。その壮絶な闘病生活を綴ったエッセイです。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

医師が患者の立場になって始めて分かる苦しみがあります。もちろん医師は患者に寄り添う努力をしていますが、限界はあるもの。この本は、今まで医師の想像の及ばなかった患者の苦しみについて教えてくれます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

不治の病に侵されると、身近で小さな幸せを喜ぶ生き方へと切り替えを迫られます。その時、今まで見過ごして来た幸せに気付かされる事があります。この本を読んで、幸せは日常の至る所に転がっているのだ、と改めて感じました。

『映画篇』金城一紀(集英社)


映画篇
金城一紀

医学部・男性

→bookwebで購入

映画篇

1.この本との出会いはいつですか?

大学受験が終わった頃か、大学一年生の夏休みか、そのあたりだったと思います。

2.どんな内容の本ですか?

映画にまつわる中編の小説が並べられている形です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

映画好き、読者好き、にはたまらない内容だと思います。この著者の描く高校生~大学生あたりの主人公がカッコ悪いところも全部含めて、本当に格好良く感じて好きなんです。そして、人とのつながりが感じられるのも良いんです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

もっともっと面白い映画を見よう、とこの時期は結構映画を見てましたね(笑)。斜に構えて、賢しげに振る舞ってちゃつまんない、そんなことを勝手に考えてたかもです。とりあえず自分は、この著者の作品を読むと少し素直になれます。

『宴のあと』三島由紀夫(新潮文庫)


宴のあと
三島由紀夫

医学部・男性

→bookwebで購入

宴のあと

1.この本との出会いはいつですか?

大学2年生。

2.どんな内容の本ですか?

イイオンナの美学と、イイオトコの美学の闘争。
センター政経のプライバシーにまつわる出題でもお馴染みの一冊。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

この作者らしい「いやらしさ」。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

影響を受けた、というよりも楽しんでニヤリと出来る本。
三島の本に「影響を受ける」には、大学生は少し遅いのではないか。
敢えて言えば『青の時代』のセリフにはいたく感じ入った。

『我らの時代 男だけの世界』ヘミングウェイ全短編(新潮社)


我らの時代
男だけの世界
ヘミングウェイ全短編

医学部・男性

→bookwebで購入

我らの時代 男だけの世界

1.この本との出会いはいつですか?

中学二年生の時,東京に遊びにいく際の暇つぶしに買ったみたいです.実際に読みきった時期でいうと高校二年生になります.三年間放ったらかしていた計算になりますね.笑

2.どんな内容の本ですか?

『老人と海』『誰がために鐘はなる』など世界的にも有名な著書を残した作家ヘミングウェイの初期短篇集です.極めて現実的で,簡素な文体で著された短編がユニークな方法で構成されています.また,筆者が第一次世界大戦から生還して間もない頃から書き始められたため「戦争の傷痕」のイメージが常に見え隠れしているように思えます.

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

いわば非日常の極みにある戦争から帰還した若者が従来の日常生活に馴染めず疎外感,孤独感を感じたり,あるいは故郷の大自然に触れているうちに自分の失った日常を取り戻していく様子がかすかな情緒を感じさせつつ淡々と描かれているところが気に入っています.また各短編章の間に挟まれる半ページ分しかない短い中間章の,ある情景をひたすらリアルに描き出していく,という内容に衝撃を受けました.

4.この本からどのような影響を受けましたか?

特に「われらの時代」という短篇集には大変な感銘を受け,何周でも読みまわしていた時期がありました.大学に入ってから自分で買った本のラインナップを考えても,本作品の影響を多分に受けていると認めざるを得ません.僕の文学観の形成にあたって重要な部分を成している思い出の作品です.

『虐殺器官』伊藤計劃(ハヤカワ文庫JA)


虐殺器官
伊藤計劃

医学部・男性

→bookwebで購入

虐殺器官

1.この本との出会いはいつですか?

大学2年の秋頃。ふらっと立ち寄った本屋で。

2.どんな内容の本ですか?

(うろ覚えですが…
近未来の世界で、軍の特殊部隊として暗殺を行う主人公。世界各地で起こる戦争の背後に見え隠れするある男の存在を知り…。と、ここまで書くとSFで007的なスリル溢れる内容を想像するかもしれませんが、独特の雰囲気をまとってます。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

文章の向こう側、ページの向こう側から圧してくる感覚というのか、著者の気配が無言のメッセージが、いやむしろ、著者自身の"こたえ"への渇望がすごく感じられる、そんな独特の血の通った雰囲気にはまってしまいました。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

まず、読み終わって一息。そして珍しく、こんな小説を書いた人ってどんな人なのかと気になり、表紙裏の著者の略歴をみて驚き。さらに、著者がこの小説を書き始めた経緯を知り、再び衝撃というよりも納得。陳腐な言い方ですが、生と死を未だに建て前としか語れていないのだな、と感じました。

『試験に出る関西弁集中講座-必修単語からボケ・ツッコミまで』大阪世一(サンマーク出版)


試験に出る関西弁集中講座
必修単語からボケ・ツッコミまで
大阪世一

医学部・男性

→bookwebで購入

試験に出る関西弁集中講座-必修単語からボケ・ツッコミまで

1.この本との出会いはいつですか?

東大の合格発表直後や!「おもろい」「お洒落」「だんでぃ」、これ大学デビューの条件でっせ。やったら必修の「第2外国語」は大阪弁で決まりやろ!!

2.どんな内容の本ですか?

文法事項は「マドンナ古文」の大阪弁ヴァージョンや!それに長文読解、日常会話の講座が充実しとってん。豊富に挿入された大阪スピリッツの描写はさながら「地球の歩き方」や!!

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

大阪弁例文と現地エピソードがめっちゃ充実しとんね。「嬢ちゃん茶あシバかへんか?」「セメン漬けで大阪湾に沈めんかてええやおまへんか!」「やっぱ好っきやねん… 」とかなぁ、バリバリでんがな!

4.この本からどのような影響を受けましたか?

上記レビューから察してくだはれ…ちゃうねん、ちゃんと大阪弁マスターすれば「大学デビュー」間違いないはずやねん。ただ今は未熟なだけやねん!

『生命とは何か』シュレーディンガー(岩波文庫)


生命とは何か
シュレーディンガー

医学部・男性

→bookwebで購入

生命とは何か

1.この本との出会いはいつですか?

たぶん高校1年生のとき。このころ量子力学に出会い、シュレーディンガー方程式に出会い、この本に出会いました。

2.どんな内容の本ですか?

物理学者(著者はノーベル物理学賞受賞者)が生命科学について語ったもの。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

4.この本からどのような影響を受けましたか?

生命科学系(医学部)に進学するきっかけの一つになったかもしれない。

『東京時代MAP 大江戸編』(新創社)


東京時代MAP
大江戸編
新創社

医学部・男性

→bookwebで購入

東京時代MAP 大江戸編

1.この本との出会いはいつですか?

今年の4月、バイト先の方から勧められた本。

2.どんな内容の本ですか?

前半では現代東京の地図と、江戸時代の同じ場所の地図が重ね合わせてあります。後半は、今も残っている江戸時代の史跡めぐりを紹介しています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

この本を持って出かけると、ちょっと変わった街歩きが出来ます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

毎日使っている道の下にあるもの (実は川が流れている!?) 、今渡ったその橋の過去 (江戸城への入り口だった)、などなど、ちょこっと思いを馳せながら街歩きをするようになりました。

『万能鑑定士Qの事件簿』松岡圭祐(角川文庫)


万能鑑定士Qの事件簿
松岡圭祐

医学部・男性

→bookwebで購入

万能鑑定士Qの事件簿

1.この本との出会いはいつですか?

今年の3月下旬に、本屋で見かけて思わず衝動買い(1巻~8巻まで大人買いw)しちゃいました。

2.どんな内容の本ですか?

主人公凜田莉子が、その膨大なる知識を持って、事件を解決していくってな感じですね

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

この本のキャッチフレーズでもあるのですが「おもしろくて知恵がつく、人が死なないミステリー」であるところでしょうか。あと莉子がかわいいですw

4.この本からどのような影響を受けましたか?

自分はまだまだ知らないことが多いなと実感させられます。
読んだ人は、自分ももっと努力しようと思いますよ。

万能鑑定士Qの事件簿(1巻)
→bookwebで購入

万能鑑定士Qの事件簿(2巻)
→bookwebで購入

万能鑑定士Qの事件簿(3巻)
→bookwebで購入

万能鑑定士Qの事件簿(4巻)
→bookwebで購入

万能鑑定士Qの事件簿(5巻)
→bookwebで購入

万能鑑定士Qの事件簿(6巻)
→bookwebで購入

万能鑑定士Qの事件簿(7巻)
→bookwebで購入

万能鑑定士Qの事件簿(8巻)
→bookwebで購入

万能鑑定士Qの事件簿(9巻)
→bookwebで購入

万能鑑定士Qの事件簿(10巻)
→bookwebで購入

『贖罪』I・マキューアン(新潮文庫)


贖罪
I・マキューアン

工学部・男性

→bookwebで購入

贖罪

1.この本との出会いはいつですか?

この本の映画版である「つぐない」を観て、その原作の作者の表現にも興味を持った。

2.どんな内容の本ですか?

ある旧家の娘セシーリアとその使用人の息子ロビーは恋に落ち、二人は良き関係を歩んでいくように見えた。
しかし、セシーリアの妹ブライオニーが、ある夜の少女襲撃の犯人をロビーだと証言したことで二人は引き裂かれることとなってしまった...

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

美しい愛の物語の中で描きながら、題名にもなった贖罪(Atonement)の難しさ、そしてその意味を読者に伝えてくれる点が素晴らしい。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

(小説なのであまり書くとネタバレになるので抽象的に。)
法とモラルの境界域はあいまいであり、罪を全く起こさない人生を送ることは難しい。
そして、その罪を償うことはさらに難しい。
それを認識したとき、罪に対してどのように責任をとるべきなのか日々の生活の中でも考えるようになった。

贖罪(上巻)
→bookwebで購入

贖罪(下巻)
→bookwebで購入

『竜馬がゆく』司馬遼太郎(文春文庫)


竜馬がゆく
司馬遼太郎

工学部・女性

→bookwebで購入

竜馬がゆく

1.この本との出会いはいつですか?

たしか中1のとき。無性に本が読みたくなって、父に「面白い本を教えて」とせがんだところ引っ張り出してきてくれた歴史小説類の中にありました。

2.どんな内容の本ですか?

坂本竜馬に焦点をあてて、幕末から明治維新にかけての日本が描かれています。
作者は実存した坂本龍馬と区別するために竜馬という表記を用いたそうで、多分に脚色が入っていますが、その分読みやすくなっていると思います。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

ストーリーに沿って、明にも暗にも作者の史観・人物評が加えられている点です。とくに主要な登場人物の人柄・人間模様は詳しく描かれているため、当時の“空気”のようなものにふれられたような感覚を味わえます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

上に書いたように、登場人物の人柄がしっかりと描かれているため、この本は私にとって新しい人物との出会いの場であり新しい価値観との接点でした。そこでふれた考え方は、私の行動指針の一部にもなっていると思います。

竜馬がゆく(1巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(2巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(3巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(4巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(5巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(6巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(7巻)
→bookwebで購入

竜馬がゆく(8巻)
→bookwebで購入

『僕の空、ルシエール』横山正美(幻冬舎)


僕の空、ルシエール
横山正美

工学部・男性

→bookwebで購入

僕の空、ルシエール

1.この本との出会いはいつですか?

→1年くらい前に本屋をぶらぶらしていたときに。

2.どんな内容の本ですか?

→様々な姿を見せる空が数多く載った写真集です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

→空の写真と一緒に作者の言葉が載っているところ。見ているうちにその写真を撮ったときの撮影者の気持ちがわかるような気がしてきます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

→数多くの顔を見せる綺麗で雄大な空を見て、小さいことにこだわらずゆったり構えていこうと思いました。

『反アート入門』椹木野衣(幻冬舎)


反アート入門
椹木野衣

工学部・女性

→bookwebで購入

反アート入門

1.この本との出会いはいつですか?

大学3年の春

2.どんな内容の本ですか?

現代アートの流れを批判しつつも俯瞰的に説明している。また、アートという視点から、現代という時代の性質を知ることができる。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

現代アートの俯瞰的な視点が得られること。現代アートの潮流を知らない人でも、この一冊で流れをつかめる。さらに、現代アートという視点から現代という時代の特徴を知ることができる点。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

現代という時代を考えるきっかけとなった。

『大学でなにを学ぶか』隅谷三喜男(岩波ジュニア新書)


大学でなにを学ぶか
隅谷三喜男

工学部・男性

→bookwebで購入

大学でなにを学ぶか

1.この本との出会いはいつですか?

大学1年の時に古本屋で見つけ購入。

2.どんな内容の本ですか?

大学生活とはどういうものであるべきなのかを教えてくれる。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

今自分が何をすべきか考えさせてくれるところ

4.この本からどのような影響を受けましたか?

読む度に頑張らなきゃと思わせてくれる。スラムダンクみたいに。

『数学的にありえない』アダムファウファー(文春文庫)


数学的にありえない
アダムファウファー

工学部・女性

→bookwebで購入

数学的にありえない

1.この本との出会いはいつですか?

今年の春。名前に惹かれて衝動買いです。

2.どんな内容の本ですか?

イメージ的には理系版ダ・ヴィンチ・コード。天才数学者の主人公がラプラスの魔の能力を得、これに目を付けた研究者たちに執拗に追いかけられるものの、その特殊な能力で難局を切り抜けてゆく…。確率統計論や量子力学など小難しい話も出てきますが、作品中でかい摘まんで説明してくれるので知らなくても十分楽しめます。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

前半は冗長で少し退屈になってしまいますが、後半以降にはスピード感があったり意外性があったりと作品に入り込めるので私みたいな飽きっぽい人でも一気に読める点はよかったです。確率統計論で未来は予知できるのか、という発想も面白いと思いました。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

SFちっくなサスペンスなので娯楽でしかないのですが、知的好奇心が沸いて来るようなストーリーだと思います。

数学的にありえない(上巻)
→bookwebで購入

数学的にありえない(下巻)
→bookwebで購入

『数の悪魔 算数・数学が楽しくなる12夜』エンツェンスベルガー(晶文社)


数の悪魔
算数・数学が楽しくなる12夜
エンツェンスベルガー

工学部・女性

→bookwebで購入

数の悪魔 算数・数学が楽しくなる12夜

1.この本との出会いはいつですか?

小学校3、4年生のころに、叔父が誕生日プレゼントでたくさん本をくれたのですが、そのうちの1冊がこれでした。

2.どんな内容の本ですか?

学校の数学が苦手な少年ロバートが数の悪魔に出会い数学の面白さにどんどんのめり込んでいく話です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

私が数学の面白さに気がつくきっかけになった本なのでとても思い出深いです。ロバートが数の悪魔とも数学とも打ち解けていく話のすすみ具合がとても好きです。

『人間失格・桜桃』太宰治(角川文庫)


人間失格・桜桃
太宰治

工学部・男性

→bookwebで購入

人間失格・桜桃

『進化と人間行動』長谷川寿一、長谷川真理子(東京大学出版会)


進化と人間行動
長谷川寿一、長谷川真理子

工学部・男性

→bookwebで購入

進化と人間行動

1.この本との出会いはいつですか?

1年冬学期、適応行動論の授業の教科書として

2.どんな内容の本ですか?

行動生態学、進化生物学の入門書

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

動物たちの具体例を多用していてわかりやすい

4.この本からどのような影響を受けましたか?

進化とは必然ではなく、淘汰の過程での偶然であることを学んだ

『自分に酔う人、酔わない人』勢古浩爾(PHP新書)


自分に酔う人、酔わない人
勢古浩爾

工学部・男性

→bookwebで購入

自分に酔う人、酔わない人

1.この本との出会いはいつですか?

今年の4月。

2.どんな内容の本ですか?

しらふのときに、酔っている者がいる。人間が酔うのは、酒を飲んだときだけではない。しらふのときにも、人間は多かれ少なかれ自分に酔っている。
そんな現代人の 自己陶酔 について、その程度と種類に応じて、幾つか例を交えながら解説していく、そんな本。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

著者が「私自身にそれを言う資格があるか」の視点を持ちながらも、巷に見られる、のぼせ酔いな世間の風潮を痛快に指摘していくところ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

他人に酔態を見せていないか、と、自分を客観視するいいきっかけになりました。

『ベッキーの心のとびら』ベッキー(幻冬舎)


ベッキーの心のとびら
ベッキー

工学部・女性

→bookwebで購入

ベッキーの心のとびら

1.この本との出会いはいつですか?

5年前くらい

2.どんな内容の本ですか?

ベッキーのフォトエッセイ。
ベッキーが普段思っていること、心がけていること、が書かれている。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

ベッキーがいっつも笑顔を絶やさないで明るくいられる秘訣とか、悩みや苦労に対する考え方が書かれていて見習いたくなる!
ベッキーかわゆい

4.この本からどのような影響を受けましたか?

悩んだり落ち込んだりしたときに読むと前向きになれる!
きずついた心を癒してくれる。

『ハーモニー』伊藤計劃(ハヤカワ文庫JA)


ハーモニー
伊藤計劃

工学部・男性

→bookwebで購入

ハーモニー

1.この本との出会いはいつですか?

1年ほど前。

2.どんな内容の本ですか?

21世紀後半を描いたSF。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

バイオテクノロジー、ナノテクノロジーの発達で医療技術が成熟した社会を、人の倫理観やイデオロギーの変化まで含めてロジカルに描いているところ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

技術それ自体のみでなく、それを使う人のストーリーや社会へのインパクトまで含めて考えていかなければならないと思った。

『ディズニーランドという聖地』能登路雅子(岩波新書)


ディズニーランドという聖地
能登路雅子

工学部・女性

→bookwebで購入

ディズニーランドという聖地

1.この本との出会いはいつですか?

大学1年の冬休みに、駒場の図書館で「ディズニーランド」と検索して見つけた。主にオーランドに開園したアメリのディズニーランドについて論じている。

2.どんな内容の本ですか?

ウォルトディズニーの伝記、ディズニーランドの沿革、アトラクション分析。アトラクション分析は、東京ディズニーランドのしくみはオーランドのディズニーランドとほぼ同じなので、違和感なく読める。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

アトラクションに対する独自の考察。さまざまなディズニー本の草分け的存在。よく引用されているのを見ます。おそらく、解釈として筋が通っていて、新しい解釈を付け加える余地がない。具体的には、カリブの海賊の部分とジャングルクルーズの部分。いかにアメリカという文化を反映したものかというのが分かる。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

好きなものをただ好きなだけでは何も生まれないこと。知識と知識をつなげてそこに新しい意味を見いだすことが、価値の作り方であること。また、好きなものはとことん好きで構わないんだ、という肯定感を得て安心した。

『すべてがFになる』森博嗣(講談社文庫)


すべてがFになる
森博嗣

工学部・男性

→bookwebで購入

すべてがFになる

1.この本との出会いはいつですか?

大学3年の春

2.どんな内容の本ですか?

理系的サスペンス(?)大学助教授の主人公が数学の証明をするように事件を推理する。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

理系的な表現がちょいちょい出てくるところ。
あと推理が論理的で、読者も推理できるようにヒントがしっかり出てくるので考えながら読めて面白い。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

今まで推理小説は読まなかったけれど、この本を読んで推理小説が好きになった。

『ジャパナメリカ』ローランド・ケルツ(武田ランダムハウスジャパン)


ジャパナメリカ
ローランド・ケルツ

工学部・男性

→bookwebで購入

ジャパナメリカ

1.この本との出会いはいつですか?

一昨年の冬

2.どんな内容の本ですか?

カナダ人?(忘れたw)と日本人のハーフが、アニメの成り立ちや現況、将来までをまじめーに分析した本

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

アニメは遡ると浮世絵から始まったものだ!とか普通は思いつかない視点が書いてあって、読むと感心する。
手塚治虫の良い影響も、悪い影響もわかるよ!

4.この本からどのような影響を受けましたか?

アニメ業界はお金が足りないそうで。
BD買ってみるかーって思いました。

『コンテキスト思考』杉野幹人・内藤純(東洋経済新報社)


コンテキスト思考
杉野幹人・内藤純

工学部・男性

→bookwebで購入

コンテキスト思考

1.この本との出会いはいつですか?

去年の12月くらい。偶然受けた他のコースの授業で、教授が講演を依頼した某外資系コンサルティングの人が薦めてもらったのがきっかけ。

2.どんな内容の本ですか?

コンサルティングなどでの問題解決に必要な手法やその手法を手に入れるためもしくはこれからのスキルアップを目指す人間がどのようなことに注意する必要があるかについて書かれた本。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

問題解決に対して新しい切り口を提示してくれた点。自分が何を目標にして努力していく必要があるかを簡単ではあるが提示してくれた点。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

単純にモチベーションが上がるだけでなく、日常生活をする上でもそのバックグラウンドには何があるのだろうかということを意識するようになったこと。

『きみが住む星』池澤夏樹(角川文庫)


きみが住む星
池澤夏樹

工学部・男性

→bookwebで購入

きみが住む星

1.この本との出会いはいつですか?

覚えていません。

2.どんな内容の本ですか?

エルンスト・ハースの写真に池澤夏樹が旅先からの手紙という形式で文を添えた、連想ゲームのようなフォト・エッセイです。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

禁欲的な形式や文体が、質のいい消費財以上の意味を本に与えることを拒否していて、非常に清潔な印象を受けます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

読者の考え方やものの見方に影響を与えたり変えてしまうような種類の本ではないと思います。

『エグザイルス すべての旅は自分へとつながっている』ロバート・ハリス(講談社プラスアルファ文庫)


エグザイルス
すべての旅は自分へとつながっている
ロバート・ハリス

文学部・男性

→bookwebで購入

エグザイルス すべての旅は自分へとつながっている

1.この本との出会いはいつですか?

2011年4月下旬

2.どんな内容の本ですか?

青春時代をヒッチハイク旅行に費やした著者の自叙伝。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

人生は旅というぶっ飛んでて胡散臭い物の見方が何の抵抗もなく受け入れられる。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

人生面白く生きたいと心から思えるようになった。

『クアトロ・ラガッツィ 天正少年使節と世界帝国』桑葉みどり(集英社文庫)


クアトロ・ラガッツィ
天正少年使節と世界帝国
桑葉みどり

文学部・女性

→bookwebで購入

クアトロ・ラガッツィ 天正少年使節と世界帝国

クアトロ・ラガッツィ 天正少年使節と世界帝国(上巻) →bookwebで購入

クアトロ・ラガッツィ 天正少年使節と世界帝国(下巻) →bookwebで購入

『会うまでの時間』俵万智(文芸春秋)


会うまでの時間
俵万智

文学部・男性

→bookwebで購入

会うまでの時間

1.この本との出会いはいつですか?

高2のころに俵万智さんの他の歌集を図書館で見つけてよく読んでいたのですが、その後自選歌集があることを知って買おうと思いました。実際に買ったのは大学に入ってからです笑

2.どんな内容の本ですか?

俵万智さんの自選歌集です。『サラダ記念日』から『チョコレート革命』までの1400首あまりの中から400首ほどが選ばれています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

定型のリズムがとても自然で、読みやすいことが俵さんの短歌の大きな魅力だと思います。恋の歌なんか実際の場面でふと思い出してしまったりします笑

4.この本からどのような影響を受けましたか?

影響と言われると答えにくいですが、私が初めて買った歌集で、現代短歌に興味を持つきっかけになりました。

『犬 他一篇』中勘助(岩波文庫)


犬 他一篇
中勘助

文学部・女性

→bookwebで購入

犬 他一篇

1.この本との出会いはいつですか?

この春休み

2.どんな内容の本ですか?

・大正時代の小説、舞台は古代インド。
・バラモン僧は呪術によって愛する女性と自分を犬の姿に変えてしまう。男女の情愛を暴力的に描いた短編。
・その内容から発表当時は発禁処分を受け、二年後に出版されたときも伏字だらけだった。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

・大正時代に書かれたとは思えない読みやすさ。
・なんてグロテスク。なんてエロティック。それでも真摯な筆致。
・奈落の底に落ちていく「愛」

4.この本からどのような影響を受けましたか?

この物語は話の都合上(そもそも登場人物が犬なので)、映像化・舞台化できない。
言葉でしか表現されえない強烈なイメージというものを信じるきっかけになった。

『西の魔女が死んだ』梨木香歩(新潮文庫)


西の魔女が死んだ
梨木香歩

文学部・女性

→bookwebで購入

西の魔女が死んだ

1.この本との出会いはいつですか?

タイトルは前から知っていて、去年の冬あたりにたまたま古本屋で発見しました。

2.どんな内容の本ですか?

学校に行けない女の子が「魔女」である祖母のもとで生活をする。自らも「魔女修業」をしながら、自然のなかで暮らすうちに、次第に少女の心は癒されていく、というお話です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

野苺のジャムを作ったりハーブを植えたりする少し日本離れした雰囲気の生活がすごく魅力的でした。そんな中で、主人公の少女の迷いや葛藤に自分の幼い頃を思い出してとても共感しました。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

改めて家族は大切にしなくてはと思いました。加えて、自然に囲まれた田舎暮らしへの憧れがますます強まりました。

『武士道シックスティーン』誉田哲也(文春文庫)


武士道シックスティーン
誉田哲也

文学部・男性

→bookwebで購入

武士道シックスティーン

1.この本との出会いはいつですか?

今年の2月頃

2.どんな内容の本ですか?

剣道×女子高生。武道青春エンターテイメントなお話。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

軽やかでユーモラスな語り口でスラスラ読める。ヒロインの2人が剣道を通じて成長していく姿が微笑ましく、爽やかで快哉とした読後感。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

小中高と打ち込んだ剣道に懐かしみを覚えつつ、武道の厳しさと温かさを再認識できた。「失敗への不安と好きな気持ちを天秤にかけたらいいさ」のような、作中の人生論的な部分も頷けることが多くある。

『14歳からの哲学 考えるための教科書』池田晶子(トランスビュー)


14歳からの哲学
考えるための教科書
池田晶子

理学部・男性

→bookwebで購入

14歳からの哲学 考えるための教科書

1.この本との出会いはいつですか?

中学生か高校生のとき親が買ってきた。

2.どんな内容の本ですか?

難しい用語を使わずに説明した哲学の入門書。14歳でなくとも楽しめる。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

普段じっくり考える機会がないが、誰しも一度は経験したことのある哲学的思考に無理なく誘ってくれる。テーマは「人生の意味」や「生と死」、「恋愛」など、身近なものばかり。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

答えのない問題を考えることはそれ自体楽しいし、他の分野にも通じる能力だと思う。少なくとも、「考えてみれば、不思議だな」という感覚を大いに経験できて面白かった。

『THE SELFISH GENE』Richard Dawkins


THE SELFISH GENE
Richard Dawkins

理学部・男性

→bookwebで購入

THE SELFISH GENE

1.この本との出会いはいつですか?

高校の時の国外研修でイギリスに行った際にふらっと立ち寄った本屋で薦められていたのがこの本でした。話の種に買って読んでみたところなかなかおもしろく、その頃から暇なときに少しずつ読み進めてかなり時間をかけて読了しました。

2.どんな内容の本ですか?

進化とは何か、また生物とは何か、という問題に対し遺伝子を中心に据えて論じている本です。進化、というテーマはなかなかとっつきにくく、かつ誤解されやすいものであると思いますが、その考え方を科学的な知識を特に学んでいない人にもわかり安い形で述べています。その上で「geneが次の世代へ伝わること」が生物の行動、形態、繁殖戦略などの全てを決定する要因となっている、という考え方を読者に伝えようとする内容となっています。様々な実例を示しながら議論を進めるため、多種の生物の興味深い生態が分かると同時に、納得しながら「gene」について理解していくことができると思います。
大学での進化関係の講義でもたびたびその書名が挙がるほど、広く知られている本でもあります。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

ひとつ目は、進化の考え方を丁寧に、一般向けに説明している点です。現在進化という言葉は日常的に使われていますが、生物の世界における「進化」の意味合いと異なった形で使われているケースもかなり多いように思います。この本は多少まわりくどい程の例示を行うことで、生物の「進化」とは何か、を誤解を招くことなく伝えていると思います。進化を考える上でのベースとして遺伝の仕組みから説明しているところも適切だと思います。
二つ目は、遺伝子を中心に据えて生物を見る、という視点を提示している点です。繁殖戦略や行動は、自分で決定しているようで遺伝子による制御を受けている、生物は結局遺伝子の「乗り物」に過ぎない、という主張は、読者の生物の捉え方を大きく変えるものだと思います。著者の主張は多少極端とも言えるもので必ずしも読者全員が賛同できるものでは無いです(実際に、読者から送られてきた批判的な感想が前書きに書かれていたりします)。それでも一つ新しい観点を一般の読者に提供できる点で、自分はこの本を意味のあるものと考えます。
ちなみに邦訳も出版されているので、是非一読ください。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

自分がとった行動は本当に自分の意志で行ったものか、それとも遺伝子によって命じられて行ったものなのか、を時々考えるようになりました。例えば何かを食べたい、と思うのは遺伝子がその乗り物を生存させるためにエネルギーを取り込むよう命令しているからなのかなぁ、とか。本当に時々、ですが(笑)
あとは、進化について多少自分なりの意見を持てるくらいになった、という程度です。

『パプリカ』筒井康隆(新潮文庫)


パプリカ
筒井康隆

理学部・男性

→bookwebで購入

パプリカ

1.この本との出会いはいつですか?

今年の四月(大学三年の春)@ブックオフ

2.どんな内容の本ですか?

精神科女医が夢に入り込んで精神病の原因を探りつつ仲を深めていったりする。するとある日世界征服に巻き込まれ…

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

読んでて飽きないし、理屈っぽいSFなところ

4.この本からどのような影響を受けましたか?

ちょっと夢を気にするようになった

『最後の将軍』司馬遼太郎(文春文庫)


最後の将軍
司馬遼太郎

理学部・男性

→bookwebで購入

最後の将軍

1.この本との出会いはいつですか?

前月(4月)

2.どんな内容の本ですか?

徳川慶喜視点からの幕末を描いた歴史小説

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

視点がよくある幕末志士側ではなく、その対の体制側視点であるという斬新さ。 崩れゆく体制トップの苦悩と諦観の描写。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

多様な視点

『生命とは何か』シュレーディンガー(岩波新書)


生命とは何か
シュレーディンガー

理学部・男性

→bookwebで購入

生命とは何か

1.この本との出会いはいつですか?

大学一年の秋ごろ。授業でシュレディンガー方程式が出てきた時期に偶然出会った。

2.どんな内容の本ですか?

生命現象を量子物理的な考え方で説明する仮説が書かれていて、分子生物学の先駆けとして重要だと思う本。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

研究者としての発想力のすごさ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

分野の垣根を越えたところに新たな発見の可能性があることを知り、より広い視野を持つことの重要性を意識するようになった。

『日々の泡』ボリス・ヴィアン(新潮文庫)


日々の泡
ボリス・ヴィアン

理学部・女性

→bookwebで購入

日々の泡

1.この本との出会いはいつですか?

中3~高1のころ?その時期に小説が好きで友達とお互いの読んだ小説の話をよくしていて、その期間に紹介されたものだったはず。

2.どんな内容の本ですか?

背表紙のコメント曰く「人生の不条理への怒りと自由奔放な幻想を結晶させた永遠の青春小説。『20世紀の恋愛小説中もっとも悲痛な小説』と評される最高傑作。」
あるいは美しいファンタジー、シュールで時に残酷なユーモアを秘める悲恋小説、と表現できるか。
ただ、その類いの形容はこの本をあまりに狭い枠に押しこめ歪める。
主人公コランの演奏でその時どきに変わるカクテルを調合する「カクテル・ピアノ」を、
粗塩をかけるとシャボン玉をふきだすコランのバスマットを、肉桂入りの砂糖の匂いのする小さな薔薇いろの雲を、
肺の中から睡蓮の花が育つ奇病に命を奪われゆくヒロインのクロエを、
ほかにどのような言葉で説明することができるだろう?

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

上に述べたような独特の世界観。
クロエはじめ女性登場人物たちの、時に痛ましさをにおわせる奔放な美しさ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

とくに影響は、、受けてない笑
ただ、読んでこのような感覚を覚える小説は私の中には唯一無二。
「切なくなる」といえばわかりやすいのかもしれないけど。
読んでいただければ伝わると思う。この本を好きだと思う感性の人がいれば話してみたいな、と感じる。

『日本人の英語』マーク・ピーターセン(岩波新書)


日本人の英語
マーク・ピーターセン

理学部・男性

→bookwebで購入

日本人の英語

1.この本との出会いはいつですか?

約1年前

2.どんな内容の本ですか?

ネイティブ・スピーカーである筆者が、日本人の書く英文によくある間違いを取り上げている

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

筆者の体験に基づいて書かれていて、お話としても面白い。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

英語的な考え方を意識するようになった

『僕に踏まれた町と僕が踏まれた町』中島らも(集英社文庫)


僕に踏まれた町と僕が踏まれた町
中島らも

理学部・女性

→bookwebで購入

僕に踏まれた町と僕が踏まれた町

1.この本との出会いはいつですか?

中学生のとき。

2.どんな内容の本ですか?

鬼才中島らもが自身の学生時代を振り返る青春エッセイ。
ちなみに中島らもの小説では、「今夜、すべてのバーで」がおすすめ。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

エッセイというと、自分が好きな作家でないと読む気が起こらないものだが、本著に関しては、中島らもを知らない人にも自信を持って薦められる。
ユーモア溢れる筆致と、著者の感性が魅力。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

「人間的魅力とは何か」について考えるようになった。
常識や偏差値に囚われている薄っぺらいエリート諸君に、是非とも中島らもを知って欲しいと思う。

『綿いっぱいの愛を!』大槻ケンジ(角川文庫)


綿いっぱいの愛を!
大槻ケンジ

理学部・男性

→bookwebで購入

綿いっぱいの愛を!

1.この本との出会いはいつですか?

数年前。元々ロック歌手として敬愛していた著者の書籍も読もうと一念発起して衝動買いした最初の作品。

2.どんな内容の本ですか?

筋肉少女帯をはじめとしたロックバンドのボーカリストであり作家、詩人でもある人間サーチライト、オーケンこと大槻ケンヂが贈る、主にトホホな体験とそこから得たアイデアを綴った失笑エッセイ。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

アホでトホホな話の随所に、オカルト、SF、映画、文学など幅広く、そして大いに偏った知識と機知に富んだ示唆(ツッコミ?)がオーケンならではの切り口でちりばめられている点。満員の通勤電車の車内で読もうものなら、ムフムフと含み笑いをしてしまい周囲に空間が開けること請け合いである。しかし、結構イイコトも言っていて、フムフムと考えさせられることもきっと一つくらいはあるだろう。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

「知」は制約のないものだと気づかされた。大学などからのお墨付きを頂いたクラシックな学問体系から逸脱した(させられた)知識は「知」たりえないのか?そんなはずはない。分厚くてお堅い教科書に凝り固まって拘泥するだけでは、人生は面白くない。そんな具合に、知ることの自由を考えさせられた作品である。

『卍(まんじ)』谷崎潤一郎(中公文庫)


卍(まんじ)
谷崎潤一郎

理学部・男性

→bookwebで購入

卍(まんじ)

1.この本との出会いはいつですか?

ゼミでの課題図書選定の際。結局別の本になったが、最終候補まで残った本。

2.どんな内容の本ですか?

ネタバレになっても宜しくないので、某サイトからのあらすじを引用するにとどめます↓
光子という美の奴隷となった柿内夫妻は、卍のように絡みあいながら破滅に向かう。官能的な愛のなかに心理的マゾヒズムを描いた傑作。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

あらすじだけからでは、いかにもいかがわしい印象しか受けない作品であるが、それを「いやらしい」と感じさせない所が、文豪谷崎と言われる所以だと思う。ちなみに、この本は関東大震災の後に神戸に移住してから出来上がった作品であり、震災前後での作品の変化を考察しながら読めば、昨今の大震災前後の我々の状況と多少なりとも重ね合わせることができるはず。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

影響、と言われるとパッとは思いつかないが、こんな内容の本を名作たらしめる才能に、どんな題材でも書き手の手腕次第で名文にも駄文にもなり得る事を改めて痛感した。お手すきの際に一読を。

『アルジャーノンに花束を』ダニエル・キイス(早川書房)


アルジャーノンに花束を
ダニエル・キイス

農学部・男性

→bookwebで購入

アルジャーノンに花束を

1.この本との出会いはいつですか?

初めて読んだのは高校生の頃。改めて読み直したのは大学生になってからです。

2.どんな内容の本ですか?

知恵遅れの心優しい主人公が、脳外科的手術によってIQ180以上の天才に変貌してしまう。

アルジャーノンとは動物実験に使われたネズミで、主人公は自分とアルジャーノンを重ね合わせながら、自己認識の変化、周囲の人間の対応の変化に苦悩していく。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

印象に残る主人公の台詞があります。

「知能は人間に与えられた最高の資質のひとつですよ。しかし知識を求める心が、愛情を求める心を排除してしまうことがあまりにも多いんです。これはごく最近ぼくがひとりで発見したんですがね。これをひとつの仮説として示しましょう。すなわち、愛情を与えたり受け入れたりする能力がなければ、知能というものは精神的道徳的な崩壊をもたらし、神経症ないしは精神病すらひきおこすものである。つまりですねぇ、自己中心的な目的でそれ自体に吸収されて、それ自体に関与するだけの心、人間関係の排除へと向かう心というものは、暴力と苦痛にしかつながらないということ………略………あーたら、どうしておれをそんなふうに見るの?おれ、何かまちがったこと言った?悪いこと言った?正しくないことは言わねーつもりだけど。ぼく、いつだって正しいことをしようとしたんだ。お母さんはいつもいってた、人には親切にしなさい、そうすれば、もめごとなんかにまきこまれなくてもすむし、お友だちもたくさんできるって」

主人公チャーリーは、心優しい人間ですが、急激な知能増進に戸惑い、様々な問題に直面します。

分裂した自分を感じる中で彼自身が見つけた答えがこの台詞に凝縮されていると思います。

天才となったチャーリーは最後まで母親の愛情を求め続けます。
しかし、……………

誰もがもっている心の中の暗い一面や暖かい一面、それら全てをチャーリーは背負って苦悩してくれています。我々の代わりに。
チャーリーの気持ちを思うと涙を禁じ得ません。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

チャーリー自身からも自分自身の在り方について示唆を受けますが、周囲の登場人物からも大いに影響を受けました。

なぜなら我々自身はチャーリーではなく、周囲の一般人にほかならないからです。

彼らからは、チャーリーという特殊な目線を通した自分自身、普段と異なった角度から見える自分自身というものを深く考えさせられます。

例えば、街中で知恵遅れの人々を見た時、自分たちは何を考えてしまっているのかということ等。


様々な方向から、自分自身とは……と考えさせられる名著です。

『まなざしのレッスン』三浦篤(東京大学出版会)


まなざしのレッスン
三浦篤

農学部・男性

→bookwebで購入

まなざしのレッスン

『永遠の0』百田尚樹(講談社文庫)


永遠の0
百田尚樹

農学部・女性

→bookwebで購入

永遠の0

1.この本との出会いはいつですか?

去年くらい

2.どんな内容の本ですか?

自分の祖父が第二次世界対戦中に飛行機乗りだったことを知った二人の姉弟が、祖父の足跡を探していく話。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

特攻隊員について、知ってるつもりで知らないことが分かった…気がする。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

流行ってるからとりあえず読んでみましたが、実際に戦争体験者の方から話を聞いているようなリアルさがあって、戦争について、いろいろ考えるきっかけになりました。

『経済学の名著30』松原隆一郎(ちくま新書)


経済学の名著30
松原隆一郎

農学部・男性

→bookwebで購入

経済学の名著30

1.この本との出会いはいつですか?

大学2年生

2.どんな内容の本ですか?

経済学というものが本質的にどのようなものなのかを教えてくれる本

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

経済は、社会の理想に対する哲学や思想あってはじめて動くと思わせてくれます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

あるべき社会を、自分のビジョンを考えるようになった。

『邪魅の雫』京極夏彦(講談社文庫)


邪魅の雫
京極夏彦

農学部・男性

→bookwebで購入

邪魅の雫

1.この本との出会いはいつですか?

今年の4月。

2.どんな内容の本ですか?

「姑獲鳥の夏」から始まるシリーズの今のところの最新作です。一見バラバラに見えるけど実は関連しあっている毒殺事件を巡り、警察官の青木や探偵の益田が真相を探っていきます。そこに現れた拝み屋の京極堂がどのように解決していくのかが見所です。人殺しは何故起きてしまうのか、人の心とは一体どのようになっているのか考えさせられる作品です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

見て分かる通りこの本はとんでもなく分厚く、表紙も怖くてとっつきにくいですが、内容が知的好奇心をくすぐる面白いものなので引き込まれてどんどん読み進めてしまいます。
登場人物も一人一人個性が強く、彼らの活躍を追って行くのはすごく楽しいです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

シリーズ全体として言えるのは、読み終えると価値観だったり世界に対する見方が変わること。特殊な殺人事件を題材にして、それに絡む様々な事柄、例えば宗教、哲学、倫理、精神といったことについて掘り下げられているので、新たな知見をいくつも得ることができます。
今回紹介している「邪魅の雫」では、世間というものの実態や、人間誰しも持っている邪(よこしま)な心について考えさせられます。

『生態学入門』日本生態学会(東京化学同人)


生態学入門
日本生態学会

農学部・男性

→bookwebで購入

生態学入門

1.この本との出会いはいつですか?

1年前の春。

2.どんな内容の本ですか?

生物の生態について書かれた本。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

生物の生態について書いてる所。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

他の生き物が気になり出した。

『読めばテニスが強くなる ウイニング・アグリー』ブラッド・ギルバート、スティーブン・ジェイミソン(日本文化出版)


読めばテニスが強くなる
ウイニング・アグリー
ブラッド・ギルバート、スティーブン・ジェイミソン

農学部・男性

→bookwebで購入

読めばテニスが強くなる ウイニング・アグリー

1.この本との出会いはいつですか?

今年の1月くらい
著者が錦織圭のコーチになったから興味が湧いて購入した!

2.どんな内容の本ですか?

タイトル通り、不格好でもなんでも勝負に勝つ方法が書かれている本

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

格好はともかくとして、実際にトッププロだった著者が良い結果を出すために用いてた誰でも実践できそうな方法が書いてあるところ

4.この本からどのような影響を受けましたか?

単純に試合の勝率が上がった のと、試合に対しての姿勢が変わった!

『日本その心とかたち』加藤周一(ジブリLibrary)


日本その心とかたち
加藤周一

農学部・女性

→bookwebで購入

日本その心とかたち

1.この本との出会いはいつですか?

最近。大学三年生に上がる春。

2.どんな内容の本ですか?

縄文時代から現代までの日本の造形文化を扱う。具体的に造形芸術の作品を挙げ、解説しながらも、そこにあらわれた日本文化の基本的な特徴をあきらかにすることを主眼とする。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

わかりやすい。面白い。「日本のこころ」という切り口で書かれていて、読みやすく、門外漢にもわかりやすい。内容がしっかりしていて面白い上に、加藤周一のすごさに改めて感動できる。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

自分の世界の中での立ち位置はどこ?日本人としてのアイデンティティは?といった問いに直面したとき、日本人であることに自信を持つためにはまず知ることが必要だった。日本(文化・芸術)の魅力をたっぷりと伝え、日本のことを知りたい!という気持ちに答えてくれた上に、これからも向き合い続けていくきっかけを与えてくれた。

『白銀ジャック』東野圭吾(実業之日本社文庫)


白銀ジャック
東野圭吾

農学部・男性

→bookwebで購入

白銀ジャック

1.この本との出会いはいつですか?

今年の3月

2.どんな内容の本ですか?

スキー場に埋められた爆弾をめぐる心理戦

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

ミステリーでありながら、スキーやスノボーの臨場感がしっかりと描かれているところ

4.この本からどのような影響を受けましたか?

スキー場に行きたくなった

『門』夏目漱石(新潮文庫)



夏目漱石

農学部・女性

→bookwebで購入

門

1.この本との出会いはいつですか?

高校1年あたりに学校の授業で夏目漱石の『こころ』を読むことになり、そこから夏目漱石の本に興味を持ったので買いました。

2.どんな内容の本ですか?

夏目漱石の『三四郎』『それから』に続く3部作の最終作です。
度重なる不幸を自らの責任であり罪だと苦しむ妻と、過去に犯した罪への罪悪感に苛まれて生活する夫が、寄り添いながら生きるお話です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

特に大きな事件もなく淡々と話が進んでいくところや、何度読んでもわからないところが出てくるところが好きです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

高校時代にはこの本をきっかけに夏目漱石の本が嫌いになりました。淡々とした掴みどころの無さが嫌いでした。
大学生になってこの本を楽しめるようになって、掴めないものを掴めないまま大枠で理解することに慣れてきたような気がします。

『アルケミスト』パウロ・コエーリョ(角川文庫)


アルケミスト
パウロ・コエーリョ

経済学部・男性

→bookwebで購入

アルケミスト

1.この本との出会いはいつですか?

2年生の4月。某ゼミの課題図書でした。

2.どんな内容の本ですか?

人生の全てが詰まっています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)、
4.この本からどのような影響を受けましたか?

「心の声を聞き、心と対話し、自分の人生を生きる」

心の声に従い、自分の夢やロマンを追い求めること。それは、もう既に心に書かれたこと(使命)でありそれを見つけ追い求めること。そして、夢を追いかけることは、選ぶことの連続でもある。それは何かを捨てること。結果は自己責任。失敗への恐れやリスクが頭をよぎるけども、自分にとっての宝物のために、ぶれずに突き進む。

真剣に本気で取り組めば、サポーター(王様、錬金術師)が現れ、夢を形にできるはず。でも、本人は孤独。頼れるは心のみ。だから、ぶれないためにも道しるべとなる心と対話してください。

『ヤバい経済学』スティーブン・D・レヴィット、スティーブン・J・ダブナー(東洋経済新報社)


ヤバい経済学
スティーブン・D・レヴィット、スティーブン・J・ダブナー

経済学部・男性

→bookwebで購入

ヤバい経済学

1.この本との出会いはいつですか?

高1くらい

2.どんな内容の本ですか?

世の中の常識みたいなものを、疑ってみちゃう本

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

経済学スゲーって言っておきながら地味に経済学下らねwwって言ってるところ。経済学の常識も疑ってる感じです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

読んだ時はなんだこりゃww経済学部なんて絶対いかねwwって思いましたが、受験終わった後に再び読み、今では経済学部金融学科で勉強しています。世の中よくわかりませんね。

『花腐し』松浦寿輝(講談社文庫)


花腐し
松浦寿輝

経済学部・男性

→bookwebで購入

花腐し

1.この本との出会いはいつですか?

大学1年のフランス語の授業中。

2.どんな内容の本ですか?

小説。卯の花腐しとは万葉集に出てくる表現で、ウツギの花が咲く頃の長雨のこと。にわか地上げ屋の栩谷と追い立てられる側の伊関とのやりとり、栩谷の心情描写が中心。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

日常ではひた隠しにされているが誰しも大学生までには経験するであろう、生と性、そのセットとしての死に対する衝動を、長雨に腐る花の馥(かお)りとカビの臭いが漂う世界に暴いているところ。かな。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

一緒に鼻母音の発音練習をした先生がこんな小説を書くなんて、まずびっくり。映画論の講義を受けた今となってはそうでもないけれど。本屋さんでよく売れるような、何か日常ならぬ事件が起きる小説でも、読んだら幸せハッピーお花畑になれる小説でも、ドキドキハラハラミステリーでもないけれど、何度も読みたくなってしまう。今まで、アタリマエ、絶対だと信じていたものが相対的なものだとわかって、しかもそれを空白感の言い訳にしてしまうような頭デッカチの大学生は、一度手にとってみては。Twitterに死にたいなんてつぶやく前にね。以上、質問を無視した感想でした。

『競争の作法』斉藤誠(ちくま新書)


競争の作法
斉藤誠

経済学部・男性

→bookwebで購入

競争の作法

1.この本との出会いはいつですか?

3月頃に駒場キャンパスの書籍部で。友達に紹介してもらいました。

2.どんな内容の本ですか?

前半はリーマンショックや失われた10年、戦後最長の景気について分析している。
後半は日本経済を立て直し、本当の豊かな幸福を手に入れるために、一人一人の向き合い方を提案している。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

様々な経済の出来事をしっかり数値などを用いて分析していて説得力があった。 難しい経済の問題を身の回りのものとして扱っており、詳しい知識を持っていなくても読めるようになっている。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

マスコミの情報に踊らされることなく、しっかりと自分で観察し、考え、行動する(著者は経済状況と間合いをとる、と表現)ことの重要性を知った。
また現在の危機的状況だからこそ、物事の本質を見抜く能力が必要であると書いてあり、もっと勉強しなくてはと感じた。

『経済学の考え方』宇沢弘文(岩波新書)


経済学の考え方
宇沢弘文

教育学部・男性

→bookwebで購入

経済学の考え方

1.この本との出会いはいつですか?

一年生の初め

2.どんな内容の本ですか?

経済学の考え方の変遷

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

薄い中に経済学の考え方が体系的にまとまっている

4.この本からどのような影響を受けましたか?

経済学を学ぼうと決心した

『古代ローマ人の24時間』アルベルト・アンジェラ(河出書房新社)


古代ローマ人の24時間
アルベルト・アンジェラ

経済学部・女性

→bookwebで購入

古代ローマ人の24時間

1.この本との出会いはいつですか?

今年の3月頃、丸の内オアゾの丸善をぶらぶらしていたときにふと目に留まった。
元々塩野七生の「ローマ人の物語」を読んでいたこともあって、興味を持ち衝動買い。

2.どんな内容の本ですか?

紀元前115年、古代ローマの全盛期のとある1日の人々の日常生活、市場の様子、剣闘士の白熱した試合、夜の饗宴の様子などを時系列で描く。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

「ローマ史」というとともすれば政治や戦争の重厚なストーリーのが浮かぶが、これは古代ローマの「ふつうのひとびと」の話である点。
描写がとても丁寧かつリアルで、実際に筆者が街を探索しているように書かれているので、目の前に古代ローマの街並みが広がりローマ人と共に一日を過ごしている感覚を味わえる。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

大学卒業までに絶対にローマに行くと固く決意しました(笑)

『詐欺とペテンの大百科』C・シファキス(青土社)


詐欺とペテンの大百科
C・シファキス

経済学部・男性

→bookwebで購入

詐欺とペテンの大百科

1.この本との出会いはいつですか?

大学1年の夏。ふらっと立ち寄った駒場書籍部にて表紙の「真実は虚偽に敗れつづける」のフレーズに訳もなく惹かれ値段も見ずに即買い。

2.どんな内容の本ですか?

タイトル通り。軽い悪戯から天才的なものまで、歴史上の全ての騙しの手口の詳細を紹介している大百科。ブラックで胡散くさい本だと敬遠せず是非手に取って読んでみてほしい。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

小学生の頃、怪盗ルパンに憧れていた。決して犯罪そのものに憧れていた訳ではない。その天才的な頭脳と大胆な行動力で華麗に悪党を騙し盗み出すさまに覚えるカタルシスと知的好奇心がたまらなかった。当時の感情の高まり、わくわくがこの本を読んでいると感じられる。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

現代社会には嘘が横行している。人は1時間に平均して3回嘘をつくと聞いたことがある。某ネット掲示板では「嘘を嘘と見抜けない人はここは使わないほうがいい」とも言われている。嘘を見抜くためのハウツー本ではこの本は決してないが、読むことで訳者あとがきにもあるように人はなぜ騙し騙されるのかというテーマについて考えることができ、考えることによって少しだけ世の中を冷静に見ることができるようになったのではないかと思っている。よし誰か騙してやろうなどと意気込むことはないと思う…たぶん笑

『女生徒』太宰治(角川文庫)


女生徒
太宰治

経済学部・女性

→bookwebで購入

女生徒

1.この本との出会いはいつですか?

大学1年生の春。

2.どんな内容の本ですか?

短編集で、どの短編も女性一人称で書かれています。みんな夢見がちだけど、心のどこかで現実の残酷さに気づいている、あるいは現実を直視しなければならない状況にあります。そんな彼女たちの心情が、太宰治の綺麗な日本語で上手に描き出されています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

わたしのすきな描写を紹介します。
「おやすみなさい。私は、王子さまのいないシンデレラ姫。あたし、東京の、どこにいるか、ごぞんじですか?もう、ふたたびお目にかかりません。」

4.この本からどのような影響を受けましたか?

この本は、イギリスへの旅行中、電車の中などの移動中に読みました。
西洋の国で純日本文学を読むというミスマッチさが何とも心地よく、まるで女生徒に出てくる女性のように、イギリスで1人酔いしれていました。
このようにこの本は、わたしが成長していく中でなくしかけていた夢見る気持ちを思い出させてくれました。

『星の王子さま』サン・テクジュぺリ(岩波書店)


星の王子さま
サン・テクジュぺリ

経済学部・女性

→bookwebで購入

星の王子さま

1.この本との出会いはいつですか?

小学校1年生

2.どんな内容の本ですか?

小さな星に住む王子様が、いろいろな星を旅して、地球に訪れたあとに、自分の星に帰っていくお話。
旅の途中でさまざまな大人に出会い、疑問を感じるなかで、大切なことに気付いていく。
物語は、そんな王子様に、アフリカの砂漠に不時着した主人公がばったり出会うところから始まる。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

挿絵がすてきなところ。特にバオバブの絵がすてき。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

大切なことを見失わないように生きたいと思った。

『存在の耐えられない軽さ』クンデラ(河出書房新社)


存在の耐えられない軽さ
クンデラ

経済学部・男性

→bookwebで購入

存在の耐えられない軽さ

1.この本との出会いはいつですか?

高校3年の秋

2.どんな内容の本ですか?

プラハの春の頃のボヘミアで、政治情勢に翻弄男女4人の恋愛物語、とストーリーだけ要約すればこうなりますが、実際はストーリーはおまけで哲学書にちかいです

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

いきなりニーチェの永劫回帰についてからはじまる最初の2ページのような、著者クンデラが半ば唐突に披露する考察が、鋭く刺激的

4.この本からどのような影響を受けましたか?

人生観を180゜とは言いませんが、何十度かは変えられたと思います

『名画を見る目』高階秀爾(岩波新書)


名画を見る目
高階秀爾

経済学部・男性

→bookwebで購入

名画を見る目

1.この本との出会いはいつですか?

高校卒業後、大学入学前

2.どんな内容の本ですか?

英文を読むために文法があるように、絵画を「よむ」ための文法がある、ということを、具体例を用いて解説してくれる本。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

初心者も絵に入り込みやすいように丁寧に説明がされていて、美術館を少し楽しめるようになった。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

絵画には、その描き手の思想が投影されているという当たり前のことに気づいた。

『GO』金城一紀(角川文庫)


GO
金城一紀

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

GO

1.この本との出会いはいつですか?

存在を知ったのは、この本が映画になった当初。両親が見ていました。
その後高校のプログラムでこれの劇を見たのが最初で、
それでストーリーは知っていたけれど読むこともなく過ごし
大学に入って友達とやっている読書会で読むことになって買いました。

2.どんな内容の本ですか?

いわゆる「在日」である主人公が、「日本人」の女の子と恋に落ちて
自分とはなにかについて悩みながら疾走する青春物語。笑

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

まず最初に、冒頭に出てくるロミオとジュリエットの引用が上手い。
「名前って何?バラと呼んでいる花を別の名前にしてみても美しい香りはそのまま」
日本名と韓国名の二つを持つことの多い在日の苦悩を上手く表してるんじゃないかな。
小さい頃から日本に住んでいる私も当初は名前コンプレックスが激しかったこともありなんだか感慨深くなって、すごく読みたくなりました。
他には、やっぱりするすると読み進められる文体がすばらしいです。
好きな表現も目白押しで、読ませる、感じさせる、読後に考えさせる力があるなと思います。
月並みですが、こんなところで。

『キケン』有川浩(新潮社)


キケン
有川浩

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

キケン

1.この本との出会いはいつですか?

一昨年の10月ごろ

2.どんな内容の本ですか?

大学生がはっちゃける物語(笑)

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

大学生活ってこんなに楽しいんだ」と夢を持てる

4.この本からどのような影響を受けましたか?

大学生活をもっと一生懸命頑張ろう、という気になれた

『ノルウェイの森』村上春樹(講談社文庫)


ノルウェイの森
村上春樹

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

ノルウェイの森

1.この本との出会いはいつですか?

子供の時、親が読んでいたのをみた。読みたかったが、「あなたにはまだ早いよ」と言われ、大学に入ったので手に取ってみた

2.どんな内容の本ですか?

村上春樹の恋愛小説♪←

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

東京、二十歳、ミドリ、ノルウェー、ビートルズ、火事、月光、皺、ワタナベ、春のくま

4.この本からどのような影響を受けましたか?

ミーハーのようだが、プチハルキストになりかけた。他にはねじまき鳥とかもおすすめかな、

ノルウェイの森(上巻)
→bookwebで購入

ノルウェイの森(下巻)
→bookwebで購入

『ノルウェイの森』村上春樹(講談社文庫)


ノルウェイの森
村上春樹

後期教養学部・男性

→bookwebで購入

ノルウェイの森

1.この本との出会いはいつですか?

高校2年生の秋

2.どんな内容の本ですか?

学生運動の時代を背景として、主人公「僕」と、友人の恋人「直子」や後輩の「緑」を軸に、様々な思春期の葛藤や人間模様、恋愛、喪失感などを描いた、”100パーセントの恋愛小説”

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

恋愛小説のように見せかけて、言葉が止まってしまった死の世界への接近とそこからの離脱を描いているところ

4.この本からどのような影響を受けましたか?

まだまだ幼かった僕にはその世界のビジョンは衝撃的で、自分の個人的な背景もありしばらく鬱々と過ごした。以降、村上春樹に傾倒し、この作品も7回くらい読み直した。

ノルウェイの森(上巻)
→bookwebで購入

ノルウェイの森(下巻)
→bookwebで購入

『永遠平和のために/啓蒙とは何か』カント(光文社古典新訳文庫)


永遠平和のために/啓蒙とは何か
カント

後期教養学部・男性

→bookwebで購入

永遠平和のために/啓蒙とは何か

1.この本との出会いはいつですか?

1、2年前

2.どんな内容の本ですか?

政治哲学、政治倫理について

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

人間の愚かさ、欲深さを考慮した上で、ある程度現実的提案をしている所が好き。およそ哲学は上の難解な問題に辿り着くのだが、それを認めるか認めないかに分岐する。この著は前者である。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

政治体系としては、複数の貴族による共和制が優れているという説は、少し頷いた。問題は、それに耐える器を持った人間が大量に必要になるということ。そう考えると、現代の政治が衆愚に陥りざるを得ないのは仕方ない気がする。

『犠牲 わが息子・脳死の11日』柳田邦男(文春文庫)


犠牲
わが息子・脳死の11日
柳田邦男

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

犠牲 わが息子・脳死の11日

1.この本との出会いはいつですか?

高2のとき

2.どんな内容の本ですか?

命・家族・自我・脳死などさまざまなテーマに対する著者の再考。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

高校のときにはじめて読んだのと関係してくると思うのだが、この本で当時の私にとって斬新である考え方に出会い、思考が一冊を読むだけでかなり広がったという印象が強くて…そしてこの本に漂う虚無な雰囲気が好きです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

(高校卒業してから日本に留学しに来たので、最初は母国語で読みました。)いろいろな文脈で多数の文学作品を紹介するこの本を読んではじめて日本の文学に興味を持つようになり、しかも日本語を勉強するきっかけの一つでもあるので、いまの留学生活につながる一冊でした。

『五分後の世界』村上龍(幻冬舎文庫)


五分後の世界
村上龍

後期教養学部・男性

→bookwebで購入

五分後の世界

1.この本との出会いはいつですか?

2008年の秋

2.どんな内容の本ですか?

主人公が急に違う世界で自分を見つける。その世界の戦争に巻き込まれ、一体どういう世界に来たか、なぜそこに来たか、その真理をあばいていく。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

まず、エンディングがすばらしい。また、訳の分からない世界の中での主人公の行動を見るのが面白い。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

影響…?わからんな。

『沼地のある森を抜けて』梨木果歩(新潮文庫)


沼地のある森を抜けて
梨木果歩

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

沼地のある森を抜けて

1.この本との出会いはいつですか?

高校生のとき。

2.どんな内容の本ですか?

先祖代々受け継いできた不思議なぬか床を巡るお話です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

風野さんという登場人物の言葉がとても示唆的で気に入っています。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

ジェンダー、生命、自己と他者との境界などなどたくさんのことを考えるきっかけになりました。

『白いメリーさん』中島らも(講談社文庫)


白いメリーさん
中島らも

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

白いメリーさん

1.この本との出会いはいつですか?

中学のころです

2.どんな内容の本ですか?

ショートショートになっていて、奇っ怪な話からちょっとえぐい話まで種々入ってます。世にも奇妙な物語が好きな人には気に入ってもらえるんじゃないかと思います。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

設定が怖い話でも、不思議と後味が悪くなくのほほんとしています。適度な刺激があって、でも読むのに気負いがいらないところが好きです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

影響はあんまりなかったです(笑)

『怖い絵』中野京子(朝日出版社)


怖い絵
中野京子

後期教養学部・女性

→bookwebで購入

怖い絵

1.この本との出会いはいつですか?

大学一年の夏学期に、レポートの参考になるような本を探していて偶然目に止まりました。「怖い」という新しい観点から絵画を分析しているところに好奇心がわいてきました。

2.どんな内容の本ですか?

何枚かの絵画について、その背後にある怖いエピソードや隠された意味合いをそれぞれ明かしています。見るからに怖い絵、「これのどこが怖いの?」という絵の両方がバランスよく選ばれていると思います。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

怖さに絡めて画家やモデルの人生を垣間見ることで、「知ってはいけないことを知ってしまった」と思うと同時に、好奇心が満たされていくところ。どの話も、妙に納得させられます。また、解説部分の長さもちょうどよく、飽きずにたくさんの絵に触れられます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

この本に紹介されていない絵画については、さらに深く知りたくなります。紹介されているものについてはうんちくが語れるようになります(笑)。

怖い絵(1)
→bookwebで購入

怖い絵(2)
→bookwebで購入

怖い絵(3)
→bookwebで購入

『いま平和とは』最上敏樹(岩波新書)


いま平和とは
最上敏樹

教育学部・男性

→bookwebで購入

いま平和とは

1.この本との出会いはいつですか?

浪人時代の世界史の授業で薦められては購入しました。

2.どんな内容の本ですか?

平和について様々な事例を通じて読者とともに考え示唆を与える。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

こうしなければならない、という押し付けの平和ではないところ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

漠然と平和を考える人は多いが、なぜ?と問われて詰まる人も多い。
そんな中この本を読んだことで平和について頭の中が整理されたような気がします。

『ぶらんこ乗り』いしいしんじ(新潮文庫)


ぶらんこ乗り
いしいしんじ

教育学部・女性

→bookwebで購入

ぶらんこ乗り

1.この本との出会いはいつですか?

中学の読書感想文の宿題のために、本を探していた時、たまたま本屋で手に取った一冊です。

2.どんな内容の本ですか?

『ぶらんこ乗り』は、弟の古いノートを見つけた姉が、過去を振り替える形で物語が展開します。弟はお話を作るのが得意で、指を鳴らすのが上手な男の子。幼き頃の弟の思い出が、彼の作ったお話とともに描かれます。そして物語は現在へと繋がります。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

弟の人物像と、彼の作るお話が魅力的です。弟がとても愛しく感じられます。また、謎めいていて、どこか残酷な彼のお話は、読み手によって解釈は異なると思います。物語の中に謎が残されているから、読者一人一人に思うところを与えるのだと思います。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

この作家さんの書き方に由来するのか、この本の内容や、読後の感想をうまく表すのは難しいです。単に、「感動した!」とか、「おもしろかった!」とも違って、読んでみて新鮮な印象を受けました。本当に人それぞれだと思うので、まず一読してみてください。

『永遠の放課後』三田誠広(集英社文庫)


永遠の放課後
三田誠広

教育学部・男性

→bookwebで購入

永遠の放課後

1.この本との出会いはいつですか?

去年の夏、高校時代が懐かしくなり、ブックオフで出会い購入した。しかしタイトルでイメージしたような爽やかな懐かしみある小説というわけではなかった。

2.どんな内容の本ですか?

大学生の僕は中学の頃から幼なじみに恋をしていた。しかし親友も同じく思いを寄せていることを知りいいだせずにいた。青春が音楽を中心に語られて行く。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

青春の危うさと切なさ。壊れないからこそ純粋に楽しめた。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

なにかが変わる、ということはなかった。自分との接点も、リアル感も少なかったが、だからこそその世界に入り込み楽しめた。

『学歴社会の法則 教育を経済学から見直す』荒井一博(光文社新書)


学歴社会の法則
教育を経済学から見直す
荒井一博

教育学部・男性

→bookwebで購入

学歴社会の法則 教育を経済学から見直す

1.この本との出会いはいつですか?

去年の春頃、駒場の生協で

2.どんな内容の本ですか?

「子の学歴を上げるのは父か母か」、「少人数学級は学力を高めるのか」「なぜ大卒の給料は高卒の1.5倍なのか」など、主に経済的な面から、様々な角度から学歴社会の仕組みを示してくれる

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

漠然としか考えていなかった学歴社会の仕組みについて、明瞭な見解を与えてくれた

4.この本からどのような影響を受けましたか?

もともと教育関係に興味があったが、将来教育を変えたいなと思わされた

『「東大に入る」ということ 「東大を出る」ということ』中島敏 平林慶史 出雲充(プレジデント社)


「東大に入る」ということ「東大を出る」ということ
中島敏 平林慶史 出雲充

教育学部・男性

→bookwebで購入

「東大に入る」ということ 「東大を出る」ということ

1.この本との出会いはいつですか?

大学2年の夏

2.どんな内容の本ですか?

東大に入ったひとの話

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

いろんな人生あるんだなーと思えるところ

4.この本からどのような影響を受けましたか?

やっぱレールのってるだけやとおもんないなー

『武道的思考』内田樹(筑摩選書)


武道的思考
内田樹

教育学部・男性

→bookwebで購入

武道的思考

1.この本との出会いはいつですか?

去年の10月(本が出版された時)

2.どんな内容の本ですか?

内田樹のブログ記事のうち、武道に関するものを自身でセレクトして集めたもの。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

私自身が武道をやっていたこともあり、とても読みやすい。本を通したテーマは武道に関することだが、それをもとにして、様々なことについて内田自身の考え方が分かる本で面白い。武道に興味がなくても、すんなりと読める本だと思う。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

この本を読んで普段の生活に何か影響が出たか、と言われると、たぶん、ないです(笑)ただ、武道ってこういうものだよなぁ、っていうのを再認識できたし、普段からそういうことを頭の片隅に置いておくことができればいいなぁ、と思う。

『風の中のマリア』百田尚樹(講談社)


風の中のマリア
百田尚樹

教育学部・女性

→bookwebで購入

風の中のマリア

1.この本との出会いはいつですか?

大学2年のとき。

2.どんな内容の本ですか?

蜂の生き様を描いた小説。一族の繁栄のために生きる蜂のシビアな世界が蜂目線で描かれている。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

蜂の生態についての知識が得られるとともに生きるということの意味を考えさせられるところ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

人間は蜂よりも個人の一生の充実が重視されているが、我々も個人の人生を生きるだけでなく、人類という長い歴史の一部を作っているのではないか。

『文鳥・夢十夜・永日小品』夏目漱石(角川文庫クラシックス)


文鳥・夢十夜・永日小品
夏目漱石

教育学部・男性

→bookwebで購入

文鳥・夢十夜・永日小品

1.この本との出会いはいつですか?

去年の秋
『永日小品』の中の一つ「モナリサ」という作品にふれる機会があって、興味を持ったので買ってみました。

2.どんな内容の本ですか?

夏目漱石の作品が複数おさめられています。
『永日小品』は短篇集です。いわゆる綺譚集と考えてもらえばいいと思います。一作品、10分もあれば読めます。
『夢十夜』も短篇集です。その名の通り十通りの夢の話です。物語ごとに世界観が全く違っておもしろいです。教科書にも採用されているとか。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

文章がきれいだから好きです。漱石の長編の代表作はいくつか読んでいましたが、この作品はそういったものとは少し異質で面白いと思います。
永日小品は「暖かい夢」が一番好きです。ちなみに初版の装丁がきれいで好きです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

以前は短篇集を好んで読まなかったのですが、これを読んで以来、短い文章で一気に作品の世界に引き込む魅力を知りました。

『文明としての教育』山崎正和(新潮新書)


文明としての教育
山崎正和

教育学部・男性

→bookwebで購入

文明としての教育

1.この本との出会いはいつですか?

大学2年生の春

2.どんな内容の本ですか?

文明と、その中における教育について西洋と東洋、それぞれについて時代ごとに言及し、現代の日本の教育の問題や課題を論じている

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

ざっくりと教育の歴史について理解できる点と、現代の日本の教育の問題点や、どのような改革が望ましいかが分かる点

4.この本からどのような影響を受けましたか?

自分が今まで当然のように受けてきた教育が、実は長い歴史の結果として存在するものであるという見方をするようになり、教育を以前より相対化してとらえる視点を得た

『MAP OF THE INVISIBLE WORLD』Aw. Tash


MAP OF THE INVISIBLE WORLD
Aw. Tash

薬学部・男性

→bookwebで購入

MAP OF THE INVISIBLE WORLD

1.この本との出会いはいつですか?

去年九月です。

2.どんな内容の本ですか?

インドネシアのスハルト時代の孤児兄弟についての内容です。 弟はオランダの男性の養子になって、兄はマレーシアの家族へ養子に行きました。
二人の対立している生活とその時代の問題についてがこの本の内容です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

人間関係の内容と、歴史的な内容がまじりあっていて、面白いです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

影響というか、東南アジア当たりの歴史と文化に興味をもっているから、スハルト時代の生活と習慣について、理解が深まった。

『タイ 中進国の模索』末廣昭(岩波新書)


タイ 中進国の模索
末廣昭

薬学部・男性

→bookwebで購入

タイ 中進国の模索

1.この本との出会いはいつですか?

出会いはタイです

2.どんな内容の本ですか?

現代タイについて

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

タイ人の国民性を知ることができます。それと国王との関係がおもしろいです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

タイ社会の実情が私たちのイメージと違うことを知りました。

『はじめてであうすうがくの絵本』安野光雅(福音社書店)


はじめてであうすうがくの絵本
安野光雅

薬学部・女性

→bookwebで購入

はじめてであうすうがくの絵本

1.この本との出会いはいつですか?

最初に読んだのは幼稚園の時ですが、大学3年になって読み直しました。

2.どんな内容の本ですか?

全3巻で、こびとくんが主人公のお話の中でパズルなどの問題が描かれています。巻末には解説があり、本文の背景や数学的な意味について触れられています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

絵本としての可愛らしさがあると同時に考えさせられる問題があって、大人も子供も楽しめるところが好きです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

生活の中の数学に気づくことが出来ました。もっと早く読み直していれば数学の授業が楽しかったかもしれません。笑

はじめてであうすうがくの絵本(1)
→bookwebで購入

はじめてであうすうがくの絵本(2)
→bookwebで購入

はじめてであうすうがくの絵本(3)
→bookwebで購入

『異端の数ゼロ 数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念』チャールズ・サイフェ(早川書房)


異端の数ゼロ
数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念
チャールズ・サイフェ

薬学部・男性

→bookwebで購入

異端の数ゼロ 数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念

1.この本との出会いはいつですか?

高1の夏くらいだったと思います。数学に楽しみを感じ、数学科に進学したいと思っていた時期でした。ちなみに現在は薬学部です(笑)

2.どんな内容の本ですか?

「0」という数字と無限大という概念についてアツく語っています。中世では宗教において、近代では特に科学において「0」の与えた影響と「0」が歩む数奇な運命を紹介しています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

ただの数学の本ではなく、歴史や宗教、物理と深く絡めているので読みやすいです。数学の知識はあまり要らない点も良いですね。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

学問って楽しい! って思いました!

『科学する麻雀』とつげき東北(講談社現代新書)


科学する麻雀
とつげき東北

薬学部・男性

→bookwebで購入

科学する麻雀

1.この本との出会いはいつですか?

大学2年

2.どんな内容の本ですか?

麻雀の戦術を統計的に解析している本

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

確率的に戦術を考えているところ

4.この本からどのような影響を受けましたか?

麻雀が少し強くなった気がする

『海辺のカフカ』村上春樹(新潮文庫)


海辺のカフカ
村上春樹

薬学部・男性

→bookwebで購入

海辺のカフカ

1.この本との出会いはいつですか?

昨年末

2.どんな内容の本ですか?

世界中でベストセラーとなった村上春樹の大作であり、主人公の少年が不思議な出来事に巻き込まれながら成長していく過程をさまざまな角度から描写することで次第に謎がとかれていく。
―――筋全体としては幻想的なのに、細部の描写がいやにリアルなんです。
―――『1984 BOOK1』村上春樹より

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

ファンタジーでありながらリアルな描写で複雑に絡み合った多くの複線が次第に明らかになっていくところ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

とても面白かった。

海辺のカフカ(上巻)
→bookwebで購入

海辺のカフカ(下巻)
→bookwebで購入

『告白』湊かなえ(双葉文庫)


告白
湊かなえ

薬学部・男性

→bookwebで購入

告白

1.この本との出会いはいつですか?

2010年の5月か6月

2.どんな内容の本ですか?

復讐の話

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

読むと暗い気持ちになれる

4.この本からどのような影響を受けましたか?

人を最も傷つけることができることがわかったので、人に優しくしようと思った

『殉死』司馬遼太郎(文春文庫)


殉死
司馬遼太郎

薬学部・女性

→bookwebで購入

殉死

1.この本との出会いはいつですか?

一昨年の夏頃です。

2.どんな内容の本ですか?

乃木稀典の生涯について点描した作品です。特に、何故彼が妻とともに明治天皇に殉死したのかについて深く掘り下げて書かれています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

非常に読後感が重いところが好きです。読むといつも名状し難い感慨に襲われます。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

人間の精神美を考える上で重要な契機になりました。思想と、それに基づく宗教に殉した一つの典型的な例を見せてもらえたように思います。

『書を捨てよ、町へ出よう』寺山修司(角川文庫)


書を捨てよ、町へ出よう
寺山修司

薬学部・男性

→bookwebで購入

書を捨てよ、町へ出よう

1.この本との出会いはいつですか?

大学一年の冬。なんとなく退屈な時期でした。

2.どんな内容の本ですか?

寺山修司という非常に格好良い人が、日々の些細なことについて綴ったエッセイ集です。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

色々ありますが、一番は寺山さんの破天荒な人生観を垣間見ることができるところでしょうか。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

『一点豪華主義』になりました。

『世界を動かした21の演説』クリス・アボット(英治出版)


世界を動かした21の演説
クリス・アボット

薬学部・男性

→bookwebで購入

世界を動かした21の演説

1.この本との出会いはいつですか?

今年の2月

2.どんな内容の本ですか?

著名人が残した演説を背景とともにまとめています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

現在の米国を中心とした安全保障体制を批判しているところ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

善悪の二元論で片づけることがこの世界においては不可能であると感じた。

『凍りのくじら』辻村深月(講談社文庫)


凍りのくじら
辻村深月

薬学部・女性

→bookwebで購入

凍りのくじら

1.この本との出会いはいつですか?

大学二年生のとき。同じ作家さんの本を読んで気に入ったのでもう一冊のつもりで購入。

2.どんな内容の本ですか?

どこにいても「少し不在」の主人公が、不思議な少年との出会いをきっかけに変わっていく、少し不思議な物語。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

作者がミステリー作家なのもあって、ただのボーイミーツガールな話に終わらず、謎解き的な要素もあるところ。
章ごとに織り込まれるドラえもんの秘密道具が話に広がりを持たせているところ。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

主人公の、どこにいても所在なくて、でも実はどこか落ち着ける場所がほしくて…という気持ちに共感しました。
達観して世の中を眺めるよりも主体的に関わる世界の方が、やっぱり生き生きしているんだと思わせられた気がします。

『二重らせん』J・ワトソン(講談社文庫)


二重らせん
J・ワトソン

薬学部・男性

→bookwebで購入

二重らせん

1.この本との出会いはいつですか?

総合科目の課題図書

2.どんな内容の本ですか?

DNA構造発見の経緯をワトソン博士の視点からおもしろく語っています。

3.この本のどういうところが好きですか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです)

その当時の科学者の実生活や、研究以外に大科学者がやっていたことが知れるところです。

4.この本からどのような影響を受けましたか?

生化学っておもしろそうだなと思った本です。