« 『九マイルは遠すぎる』ハリイ・ケメルマン(早川書房) | メイン | 『FM‐7 FM‐8 はるみのゲーム・ライブラリー』高橋はるみ(ナツメ社) »

2005年12月28日

『サキ短編集』サキ(新潮文庫)

サキ短編集 →bookwebで購入

 クリスマスソングが流れる頃になると、仮想世界にばかりも没入していられなくなる。何せ、仮想メディアにまでクリスマス情報が氾濫し始めるのだ。オンラインゲームをしている時にまで、「クリスマスの予定はもう決まりましたか?」といった広告が流れてくる。余計なお世話である。
 この時期、リアルとまったく関わってこなかった仮想世界の住人が取りうる態度は二つある。そんな情報の届かないよりディープな仮想空間へ堕ちていくか、自分より不幸な者を観察して自分の傷をなめるか、である。後者によく使われるテクストがO・ヘンリやディケンズである。賢者の贈り物を読んで、「少なくとも僕はもう少し豊かだ」とつぶやいたことのあるSEは多い。
 しかし、上記のような用途に使うのであれば、O・ヘンリやディケンズは救いのあり過ぎる話である。結局自分の周りにあのような感動は存在しないのだ。であれば、もっともっと読後感の悪いプロットを..と求めた結果、たどり着くのがサキである。お世辞にも国内で普及しているとは言えないし、現在では少し入手も困難かも知れないが、一読の価値がある。端的な文体で構成された短編は読んでいて心地よく、オチがついた後の居心地の悪さもまた折り紙付きである。二律背反な背徳の恍惚に酔って欲しい。メリークリスマス!

→bookwebで購入

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://booklog.kinokuniya.co.jp/mt-tb.cgi/392