« 2010年09月 | メイン | 2011年08月 »

2010年12月25日

『走れ!T校バスケット部』松崎洋(彩雲出版)

走れ!T校バスケット部 →bookwebで購入

「げらげら笑って、ボロボロ泣いて。」

紀伊国屋の笹塚店に、ずっと平積みしてあるから、きっと沢山の人がファンなんだろうなぁ・・・と思いながらずっと横目で眺めていました。
そして、とうとう我慢できなくなって、1巻目を買ってしまいました。 次の日、続けて2巻3巻・・・と購入。 追いかけるように長男(小学校6年生)が読み始めました。 学校の友達にも持っていきました。

・・・と、極めて伝染力の強いストーリーです。
急ぎのお仕事があるお方は、要注意。

バスケットには何の思い入れも、経験も無い私ですが
体育館の、ボールをドリブルしている音や、
シューズがキュッとなる音や、
選手から立ち上る湯気のような熱気と汗が
すぐそこに息づいているような、生々しさを感じます。

じっくり腰をすえて読んでいられないというか
手に汗握って、落ち着かない気持ちも。

大好きな、憧れの先輩が試合でピンチの時って、
見たいけれど見ていられないじゃないですか。
顔を手で覆って、ああ、でも、指の隙間から見ずに入られない、
あんなカンジです。

とどのつまり
青春ってことでしょうかね。
そんな一言で片付けたくないのですが
それにつきる。

大掃除の合間になつかしいノートをみつけてしまって
散らかった部屋でつい、読みふける。
そんな気分で
この冬休みに、どうぞ。



→bookwebで購入