紀伊國屋書店ウェブストア
RSS
カテゴリから探す
書評者から探す

利用規約

「紀伊國屋書店書評空間 Kinokuniya Booklog」利用規約

「紀伊國屋書店書評空間Kinokuniya Booklog」(以下、本サイト)は、株式会社紀伊國屋書店(以下、当社)が運営するWebサイトです。当社は、本サイトの利用規約を以下の通り定めます。

第1条(規約の遵守)
1. 利用者は、本規約に同意した場合に限り、本サイトの閲覧およびトラックバック機能の利用ができます。本サイトの利用については本規約を遵守するものとします。
2. 利用者は、本サイトおよび本サイト掲載記事からリンクした、インターネット書店「Kinokuniya BookWeb」その他、当社が運営するECサイト(以下、ECサイト)を利用する場合、当該ECサイトに掲載された規約を遵守するものとします。
第2条(規約の変更)
当社は、利用者の承諾および利用者への事前通知なく、本規約を変更できるものとします。変更後の規約は本サイトに掲載された時点より効力を生じ、利用者は変更後の規約を遵守するものとします。
第3条(著作権等)
1. 本サイトで提供される文章・画像・その他コンテンツの著作権は、当社または当社にその利用を認めた権利者に帰属します。書籍の表紙画像に関する権利は、原出版社に帰属します。また、コンテンツの集合体としての本サイトの著作権・商標権・その他知的財産権は、当社に帰属します。
2. 利用者が、本サイトのコンテンツを、当社の承諾なしに著作権法で認められている範囲を超えて複製・改変・転載・翻訳・翻案・出版・公衆送信・その他の方法で使用することを禁じます。
第4条(トラックバック)
本サイトに掲載された記事へのトラックバックは自由ですが、トラックバック元が下記のいずれかの事例に該当する場合、当社の判断によりトラックバックリンクを削除します。
法令または公序良俗に反する場合
犯罪行為、自殺・自傷行為、薬物乱用等を、誘発、助長する場合、またはその恐れがある場合
当社、記事執筆者、または第三者の著作権、商標権、その他知的財産権を侵害する場合
当社、記事執筆者、または第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、その他の権利を侵害する場合
当社、記事執筆者、または第三者への誹謗中傷、脅迫、嫌がらせ、その他により、経済的および精神的損害を与える場合
民族・人種・性別・年齢等による差別につながる場合
暴力的、グロテスク、わいせつ、児童虐待、児童ポルノに該当する画像や表現、その他、第三者に不快感を与える画像や情報を掲載する場合
アダルトサイトに誘導する場合
売買春を目的とする場合、または勧誘する場合
選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する場合、および公職選挙法に抵触する場合
特定の思想、宗教へ勧誘する場合
商業用または営利目的で、広告、宣伝、勧誘する場合
連鎖販売取引(マルチ商法)、無限連鎖講(ネズミ講)、チェーンメール等に第三者を勧誘する場合
他人になりすましたり、代表権や代理権がないにも拘らず会社等の組織を名乗ったり、他の組織と提携・協力関係にあると偽る等して、本サイトを利用する場合
第三者の個人情報を収集・蓄積する場合、またはこれらの行為をしようとする場合
アクセスすることにより、本サイトまたは第三者の情報を、改ざんあるいは消去する場合
アクセスすることにより、有害なコンピュータプログラム等を送信、あるいは第三者が受信可能な状態にし、第三者のソフトウェア、ハードウェア、通信機器等に悪影響を及ぼす場合
本サイトの運営を妨害する場合、その他、当社が不適当と判断する場合
第5条(リンク)
下記のいずれかに該当する場合を除き、本サイトへのリンクは自由です。
第4条のいずれかの事例に該当する場合
本サイトへのリンクであることを明示しない場合
本サイトまたは本サイトのコンテンツを、リンク元サイトのフレームに取り込む形でのリンク
第6条(免責事項)
1. 当社は、本サイトが提供するコンテンツの正確性・真偽性・適時性、特定の用途に関する有用性、書籍評価の妥当性等について、一切その保証をしません。
2. 当社は、利用者が使用する機器やソフトウェアについて、一切その動作保証をしません。
3. 当社は、本サイト、あるいは、本サイトにリンクまたはトラックバックした送信元サイトの利用により利用者または第三者が被った、当社に瑕疵のない損害について、一切の責任を負いません。
4. 当社は、本サイトの利用により発生した、利用者間、または利用者と第三者の間の係争について、一切関知しません。
第7条(利用の中断)
以下の事由により、本サイトの利用が中断される場合があります。
火災・停電・天変地異により本サイトの運営が不可能な場合
本サイトの運用に必要な機器の保守・点検・修理、ソフトウェアのバージョンアップ等を行う場合
本サイトの運用に必要な機器やソフトウェアに障害や不具合が生じ、またその復旧をする場合
その他、運用上または技術上、本サイトの利用を中断する必要があると当社が判断した場合
第8条(利用の中止)
当社の都合により、利用者への事前の通知なく本サイトの公開を中止・終了することがあります。
第9条(準拠法、管轄裁判所)
本規約は日本法に準拠して解釈・適用されるものとし、本サイトの利用に関わる全ての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定:2005年8月1日
改定:2006年12月1日

お知らせ


1月20日
  • キノベス2014を発表しました。2月10日(月)より全国の紀伊國屋書店でフェアを開催いたします。

東大生100人、おすすめの100冊 2011年5月28・29日「第84回五月祭」より
河出ブックス創刊 河出書房新社が新シリーズのブログ