« 第30位 『ひゃくはち』 早見和真 | メイン | 第28位 『この写真がすごい2008』 大竹昭子 »

2008年12月01日

第28位 『なぜ君は絶望と闘えたのか』 門田隆将

なぜ君は絶望と闘えたのか →bookwebで購入
(新潮社/税込1,365円)

光市母子殺人事件で突然妻と子を奪われた本村洋さんの9年にもわたる闘いの軌跡が描かれているこの本。本を読んでこれほど泣いたのははじめてだと言える程涙した。あまりの凄惨な状況に涙し、理不尽さに涙し、そして人々の言葉や行動に涙した。同時に、裁判とは、法とは誰のためにあるのかを考えさせられた。死刑制度の是非が問われ、裁判員制度が導入され、裁判がより身近になるであろう今だからこそ、幅広く読まれてほしい1冊である。
〔札幌本店・千葉万里江〕

→bookwebで購入

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://booklog.kinokuniya.co.jp/mt-tb.cgi/3050