« 第13位 『憲法九条を世界遺産に』 太田光・中沢新一 | メイン | 第11位 『ガール』 奥田英朗 »

2006年11月22日

第12位 『ゆれる』 西川美和

ゆれる →bookwebで購入
(ポプラ社/税込1,260円)

「今年の日本映画の傑作」(川本三郎)と評価の高い「ゆれる」小説版。オリジナル脚本も手がけた監督は、'74年生まれとは思えない、鋭い生活感と人生観が光る言葉遣いで、一瞬一瞬に息を呑む質感豊かな映像を見事に活字化しています。
(野間健司・洋書部)

きょうだいをもつ人間ならば、誰しも思いあたるふしがあると思う。きれい事の裏で飼い続けている嫉妬や猜疑心は、何かのはずみで思いがけずくっきり顔を出す。しかし家族という血のつながりは、もっと愚直でシンプルな感情で成り立っていることを、この本は改めて認識させてくれる。醜い心や考えこそが、「記憶のボタンをかけ違えさせて」いくことに、ふだんなぜ我々は気づかないのだろう。
(林 亮介・大分店)

→bookwebで購入

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://booklog.kinokuniya.co.jp/mt-tb.cgi/777