2014年04月19日

『今井顕よりごあいさつ』

2005年4月に《書評空間》が開設されて以来、細々とながらも継続して投稿して参りました。

当初は投稿の頻度も文の長さも手探り状態でしたが、そのうち「無理してもしょうがない」と思いなおし、毎月1冊のペースを維持することを目標にしました。月に1冊は決して多くないながら、追い詰められた月もありました。しかし「継続は力なり」とはよく言ったもので、投稿数が積もりに積もって118冊になった事には、我ながら驚いております。

このブログは残念ながら今後しばらく休止になるとのこと。閲覧は維持されるものの、更新ができなくなるそうです。しかし、せっかく身につけた読書習慣ですので、折に触れて読んだ本の感想は、自分のブログにて公開しようと思っています。「書評」のカテゴリーにまとめておくようにします。今後も今までのペースを守れるかは少々心配ですが…。

ブログの名前は《かやにかパパの打ち出の小槌》です。私の本職である音楽に比重を置いたブログを、と思って始めたものの、それ以外の雑談の方が華やかになりつつあります。URLはhttp://imaiakira.jugem.jpですが(スマートフォン対応)、私のオフィシャルサイトhttp://atwien.comからもお入りいただけます。

長い間ご愛読いただき、ありがとうございました。いつかまた別の形でスタートできるのであれば何よりです。それまで、皆様、お元気にお過ごしください!

  《 前へ