« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月26日

『8 1/2』
 フェデリコ・フェリーニ【監督・脚本】
 マルチェロ・マストロヤンニ【主演】
 (IMAGICA TV(紀伊國屋書店))

8 1/2 →bookwebで購入

「無知を宣言してるようなものさ
 でも時々、それを強いられてることもある
 (フェデリコ・フェリーニ)」

映画好きか、そうでないか?
フェリーニの映画に耐えられるか、そうでないか
・・・かもしれない
岩波ホールのビスコンティでも、いいかもしれないが

まず気になるのは、問題提起の欠如だ
哲学的前提がない
全体が訳の分からぬ挿話(エピソード)の羅列だ
曖昧なリアリズムと思えば面白いかもしれないが
作者の狙いは何なのか?
・・・と冒頭に自ら言わせる

ひらめきの危機か?
しかも、一時的でないとしたら?
才能もひらめきもない嘘つきの末路か?

まさに混乱と曖昧さの極みだ

こんなのはどうだろう
町に美術館がある
あなたは守衛の娘で
古き良きものの中で育った
・・・あなたは笑い
そして私の手にキスをして
そのまま静かに眠らせてくれる

朝、西、MASA

***
今日、買ったDVDは
1)Nine Inch Nails "The Broadcast Archives"
2)Genesis "When in Rome"
3)John Mayer "Where the Light is"
4)Fellini "8 1/2"
CDは
5)井上陽水 "弾き語りパッション"
6)阿久悠 "歌鬼"
そして
欠)榎本健一 "芸道一代"
は探しても店頭になく、お取り寄せとは気が利かない。
書籍は
7)Guitar Magazine 9月号
8)江口克彦 "成功は小さい努力の積み重ね"(PHP研究所)
9)ダニー&キャサリン・ドライヤ "無理なく走れる<気>ランニング"(大修館書店)
10)児玉光雄 "イチローはなぜ打率ではなくヒット数にこだわるのか"(晋遊舍)
以上、いわゆる「大人買い」です。

1)最悪、一番有名なブートの焼き直し
2)言わずもがな
3)デビューした時に「凄いギタリスト」と評価した自分を評価
4)待ってました
5)傘がない
6)は説明するとヤボになるのでやめます。

ちなみに今、手元にあるチケットは
い)日比谷野音 "Flower Traveling Band"
ろ)中野サンプラザ "前川清"
は)厚生年金 "Steve Lukather"

***
今、頭は混乱でいっぱいだ
なぜ、こうなったのだろう
どこで間違えたのか
何も語ることがない
と、巨大なセットの前でマストロヤンニは言う

そういう態度が間違っているのよ
あまり時間がないから急ぎなさい
と、あなたは言う

私は
自虐的に体を悪くする一方で
結局のところ
問題は、今日の雨
人生が2度あれば
それはいいことだろうか?

***
ヨーロッパと日本の違い?
Genesisを理解するか、そうでないか
・・・かもしれない
岩波ホールでビスコンティでも
・・・は、もう止めましょう

理解するか、そうでないか、でもなく
理解するか、知らないか、なんて50世紀くらい前に分岐した、ダーウインの進化論の違いです

それを認めるか否か
国際化のへったくれもないでしょ

だから日本が遅れているというのでもなく
だから欧米が進んでいるでもなく
要は、■■■以外は遅れている、ということです

しかしながら
1963年とはもっと最近だったはずで
ワルキューレ
評論
墜落
咳き込み
カメラテスト

夢の中でビデオを観て、本を読んで
はっきり言って、もう何もかもがバカらしくてつまらない
この世はくだらない情報が溢れていて
時代遅れで

ヨーロッパ的な
あまりにもヨーロッパ的な叙情詩に
ポップになったと思われがちなGenesisは
実はもっと恐いモンスターロックバンドになっていました
・・・と、私は、バーミンガムでGenesisを観た後に
マンチェスター行きの夜行バスの中で書きました

ちなみに
はっかにぶんのいち
であって
はちとにぶんのいち
と言う店員さんの若さを微笑ましく思います

何れにしても
人生はお祭りだから、一緒に楽しみましょう
ラストシーンを変えた心は、そこにあります



→bookwebで購入