ごあいさつ

私たち阪大生は、書評空間で書評ブログを書く書くことにしました。

本との出会いは一生のうちに何度もあります。
その出会いの中には、どうしても忘れられないものがきっと誰にでもあることでしょう。
私たちはそれに着目し、ライフステージごとに設定した5つのテーマについて大阪大学の学生や教職員から、本との出会いや思い出について紹介してもらいました。
誰かのアルバムの1ページをそっとめくるような、そんな気持ちでご覧ください。
大阪ならではの個性が光る「オモロイ」書評集が出来上がりました。

また、各テーマを順に見ていくと、ひとつの人生が浮かび上がってくる、という仕掛けにもなっています。
あなたの人生や、誰かの人生に思いを馳せながら、そのような視点からもお楽しみください。
本を紹介した誰かの人生だけでなく、あなたの人生にも彩りを加えてくれる、そんな1冊との出会いが、このページから生まれれば何より嬉しく思います。

大阪大学 「ショセキカ」プロジェクト一同

« 読書感想文 | メイン | 贈りたい本 »

2013年10月01日

エルマーのぼうけん/ルース・スタイルス・ガネット

エルマーのぼうけん
ルース・スタイルス・ガネット

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
2013/4/13 1:52:38
人間科学部人間科学科
3年生・男性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

エルマーのぼうけん/ルース・スタイルス・ガネット

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

小2くらいに、母親から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

主人公のエルマーは、捕まってしまった子どもの竜を助けるために冒険に出る。そこは動物がたくさん住んでいる島であった。エルマーは数々の困難に出くわすも、勇気と知恵で切り抜けて行く。エルマーは竜を助けることができるのか...

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

困難に出くわした際のエルマーの知恵。思いつかないような知恵で驚きました。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

今も変わらずどきどきはらはらしながら楽しんでいます。

おやつがほーい どっさりほい/梅田俊作・梅田佳子

おやつがほーい どっさりほい
梅田俊作・梅田佳子

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
2013/4/18 0:22:40
人間科学部人間科学科
3年生・女性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

おやつがほーい どっさりほい/梅田俊作・梅田佳子

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

幼稚園のとき 叔母から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

女の子がピクニックに行く話です。絵本です。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

ことばあそび、というかことばのテンポがお気に入りでした。
初めて自分のために本をもらってうれしかったことを覚えています。(本はほとんど姉のものを読んでいたので)

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

あんまり内容は覚えていないですが、絵本が好きになったきっかけだったのではないかと思っています。

子ブタシープピッグ/ディック・キング=スミス

子ブタシープピッグ
ディック・キング=スミス

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
2013/4/25 23:27:07
経済学部経済・経営学科
1年生・女性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

子ブタシープピッグ/ディック・キング=スミス

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

小2くらいに、母から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

ある農家で、シープドッグを母がわりに育った子ブタが、シープドッグならぬシープピッグを目指して奮闘する物語。走るのは遅いし、羊を威嚇して追い立てることもできない。しかし心優しく、そして根気強く頑張るこの子ブタに、羊たちも母親も、そして農場主も心打たれ次第に彼を認めるようになる。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

子ブタは無心にシープピッグを目指して頑張っています。一方で農場主一家は、この子ブタを食用にするか否かで揉めています。母犬も、彼に待ち受けるかもしれない運命を知っています。小学生になりたての私には、その事実だけでショックでした。そして、彼が自らの努力で周囲に認められていく過程は、ショックの分も嬉しさひとしおでした。ブタとイヌとヒツジとヒト、この四者がそれぞれの命、現実を受け入れながら、心を通わせていく展開が印象に残りました。この世界は他の生物にはどう映るのか、興味が湧きました。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

当時は、ブタがシープドッグがわりをすることをそこまで変とは思っていませんでした。物語を単純に楽しんでいました。今、事の奇異さを認識した上で思うことは、自分もこんなことしてみたい、ということです。この子ブタは、吠えて羊を動かすことをしません。自分にとってその方法は有効ではないからです。農場主は子ブタを連れてレースに出場します。笑いをかっても、結果を残す自信があるからです(たしか)。奇異や不可能に対して、自分の夢や信念を貫いてそれを実現させられる人間になりたい。そんなことを、今は感じます。

はじめてのおつかい/筒井頼子

はじめてのおつかい
筒井頼子

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
2013/5/6 22:06:22
法学部国際公共政策学科
1年生・女性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

はじめてのおつかい/筒井頼子

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

2歳くらいに、知合いから

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

みいちゃんが、お母さんにはじめておつかいを頼まれます。
途中で転んでしまったり、お店の人に気づいてもらえなかったり、とはじめてのおつかいは大変!
どきどき、不安だらけ。
最後はお母さんが赤ちゃんを抱いて、みいちゃんを出迎えてくれます。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

母親が読み聞かせをしてくれていたそうで、本を閉じると何度も何度も「もう一回!」とせがんでいたそうです。文字が読めないのに、知らぬ間に全て暗記していて、小さな妹に読んであげていたそうです。私が文字を覚えるきっかけになった本です。みいちゃんが一生懸命おつかいに行く姿に、自分を重ねていたのでしょうか。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

こんなに深い本だったんだと思いました。母親の愛、周囲の人たちの愛が溢れ出ている素晴らしい絵本だと思います。

思考の整理学/外山滋比古

思考の整理学
外山滋比古

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
2013/5/24 17:02:47
文学部人文学科美術史学専修
2年生・男性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

思考の整理学/外山滋比古

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

高3、友人から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆ける方法論。
筆者自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、思考整理にまつわる入門書。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

「早起きは三文の得。だから朝食前に活動し、食後に一眠り。起床後にタスクを再開しろ」といった内容が、あまりに極端で面白かった。大学生になってから実践しようと思い至るも、二度寝できるスケジュールでもない。そんな私が行ったのは「いっそ昼食を抜くこと」。これで朝飯前のスペシャルタイムを延長できる、と実行。貧血で倒れた。得てして学なりがたし。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

当時は笑い話だったが、いまでは切実に身につけたいスキルである。高校生の頃はレポートに追われる日々なんか送ってなかったし、なにより若かった……

わすれられないおくりもの/スーザン・バーレイ

わすれられないおくりもの
スーザン・バーレイ

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
2013/5/24 18:09:46
文学部人文学科比較文学専修
2年生・男性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

わすれられないおくりもの /スーザン・バーレイ

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

幼稚園年長/母親から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

村中の誰からも頼りにされているアナグマが亡くなった後に残された皆がアナグマから教わったことや思い出を語り合い、その悲しみを乗り越えてまた歩き始めるという話。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

まず絵がとても温かくて好きだった。年少の頃に大好きだった祖父を亡くしていたので自分の話のように感じた。アナグマが自分がいなくなった後に森の仲間たちがしっかり生きていけるように様々な知恵などを授けていて、自分も祖父から教わったことなどを思い出し心が熱くなった。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

アナグマの亡くなってからの話ではあるが”死”についての直接的な表現はなく「長いトンネルの向こうに…」や「ぐっすり眠ると不思議なでも素晴らしい夢を…」と表現されているのが印象的だった。目には見えないけれど、心にしっかりと刻まれるような、そんな温かく大切な贈りものの話。祖父母との思い出を思い出し、しんみりとした。

幼年期の終り/アーサー・C・クラーク

幼年期の終り
アーサー・C・クラーク

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
2013/5/24 21:29:36
理学部物理学科
2年生・男性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

幼年期の終り/アーサー・C・クラーク

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

中3、父親から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

突如、宇宙から来訪者が現れる。彼らはその姿を消して見せることなく、ただその存在を地球政府に示したのみであった。来訪者と地球政府の仲介者は最後の会談の時、秘密に持ち込んだ機材でその姿を写そうとする。だが来訪者に気づかれその体の一部のみしか写すことができなかった。そこには、まるで悪魔のような尻尾が写っていたのだ。しかしそれは人類に待ち受ける超宇宙的幼年期の終わりの始まりに過ぎなかった…。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

銀河レベルで人類が進化していくというスペクタルと、まるでオーケストラが壮大なクラシックを奏でているような感じで感動しました。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

当時はまだ圧倒されるだけでしたが、いまは科学としての素養から再び見ることができるようになりました。

パスワードはひみつ/松原秀行

パスワードはひみつ
松原秀行

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
2013/5/25 10:44:13
法学部国際公共政策学科
2年生・男性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

パスワードはひみつ/松原秀行

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

小4 母親

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

謎解き&ラヴコメデイー

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

みんなで協力して謎を解いていき、問題を解決していくときの友情やスリル、パズルが解けたときの爽快感。あとラブコメディー要素にもワクワクしました。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

読んでいて、ストーリーの中にあったメッセージ性だとか、伏線だとかが見えてきてまた違った見え方をした。

賢者の贈り物/O.ヘンリ

賢者の贈り物
O.ヘンリ

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
5/27/2013 16:49:41
文学研究科文化表現論専攻日本文学専門分野
修士2年生・女性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

賢者の贈り物/O.ヘンリ

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

小2くらいに、母から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

『賢者の贈り物』は、貧しい若い夫婦が、お互いに贈るクリスマスプレゼントを買うために、自分がいちばん大切にしていたものを売ってしまうという物語です。妻のデラは、夫が父から譲り受けた金時計にぴったりの鎖を買うために、自慢の美しい髪を売り、そうとは知らない夫のジルは、デラの髪に似合う櫛を買うために、大切な金時計を売ってしまいました。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

当時小2の私は、「これが愛か!」と、訳も分からないままに感激し、同時に「愛ゆえの悲劇!なんてせつない物語なんだ!」
と思い、それから数週間ほどは、物語の余韻に浸っていました。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

当時は、せっかくの贈り物が、行き違いによって意味をなさないものになってしまったことに「なんてせつない物語なんだ!」
というやるせない思いがしたのですが、久々に読むと、貧しいながらも強い愛情で結ばれた二人の純粋な美しさに改めて胸を打たれました。

しろばんば/井上靖

しろばんば
井上靖

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
5/27/2013 17:24:39
文学部人文学科日本文学専修
2年生・男性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

しろばんば/井上靖

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

小学6年生の時、母から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

主人公の洪作少年は、のどかな田舎で曾祖父の妾だったおぬい婆さんに育てられます。本家の人々との交流や、離れて暮らす両親への思いなど、さまざまな人々との関係の中で、洪作は成長してゆきます。作者である井上靖さんの自伝的小説でもあります。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

この本を読み始めたきっかけは、僕が何か本を読みたい、といった時に母がたまたま本棚から持ってきたということです。あまりよくわからないままに読み進めたのですが、僕が強く覚えているのは、冒頭の、おぬい婆さんが朝起きたばかりの洪作に、飴玉など甘いものを食べさせるという場面です。なぜ強く印象に残ったのかはわかりませんが・・・。田舎の家の暗さ、お婆さんの優しさ、そして甘いお菓子の妖しさがあいまって、衝撃を受けたのかもしれません。それ以上によく覚えているのは、僕がこの本を持って廊下を歩いていたら、普段おとなしくて優しい教頭先生が「おお!『しろばんば』じゃないか!おもしろいでしょう!僕も子供のころ読んだよ!」と感激して話してくれたことです。僕がこの本を思い返す時、真っ先に浮かんでくるのは教頭先生の嬉しそうな顔なのです。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

当時は熱心に読み込んだのですが、今はもう読み返すことはないだろうと思います。でも、「しろばんば」の世界は確かに僕の中に生きていますし、折に触れて洪作少年の心に自分の心情を重ね合わせたりしています。

シートン動物記/アーネスト・トンプソン・シートン

シートン動物記
アーネスト・トンプソン・シートン

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
6/4/2013 22:52:39
文学部人文学科
1年生・女性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

シートン動物記/アーネスト・トンプソン・シートン

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

小3くらいから毎年クリスマスプレゼントとして伯母が2冊ずつくれました

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

1冊に5~6つの話が入っています。オオカミ王ロボなんかは、絵本にもなって有名な話ですね。野生動物と、野生動物を狩る人間との対比が描かれていることが多いですが、人間よりむしろ、厳しい自然の中で生き抜く野生動物の姿がメインで描かれているものもあります。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

動物視点で描かれているので、動物になった気分で読み進めてしまうところでしょうか。動物についての、豆知識が増えたりしますし。また、楽しみながらも、かなりいろいろと考えさせられるお話でもありました。特に、主人公の野生動物が最終的に死んでしまうようなとき、原因となるのは人間なんですよね。直接的であれ、間接的であれ。人間が、自分勝手なまま自分勝手に向き合うと、自然側がどんなに悲しい状況に置かれるのか、子どもなりにぼんやり考えられたような気がします。難しすぎず、だからといって内容が薄いという訳でもない…伯母のチョイスは上手いなぁ、と今でも思いますね(笑)

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

子どもの頃は自然との共存云々なんて考えませんから、ただただ出てくる人間が憎いですし、人間が負かされちゃうと単純に嬉しかったです。その土地から人間は皆出て行っちゃえばいいのに、なんて考えたりして(笑)今になってみれば人間は野生動物を殺す悪者として描かれていますが、しかし、人間は人間で生きていく為に野生動物を殺している場合もあった訳だしなあ、だとか考えてしまって、予想以上に提起されている問題は深かったのかなあ、と思います。

しろくまちゃんのほっとけーき/わかやまけん

しろくまちゃんのほっとけーき
わかやまけん

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
6/7/2013 21:06:42
文学部人文学科
1年生・女性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

しろくまちゃんのほっとけーき/わかやまけん

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

幼稚園のころに、親から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

しろくまちゃんがホットケーキをつくる話。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

とても単純なストーリーでしたが、ホットケーキを作る過程にわくわくしました。
今思うと、しろくまちゃんはホットケーキを作るのが決して上手ではなかったのが、逆に自分に近く感じて共感できたのかなと思います。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

本に載っている通りにホットケーキをつくってみたら、きれいに焼き目のついた絵に描いたようなホットケーキが作れて、感動しました。

アンネの日記/アンネ・フランク

アンネの日記
アンネ・フランク

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
6/9/2013 23:14:25
外国語学部外国語学科モンゴル語専攻
3年生・女性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

アンネの日記/アンネ・フランク

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

小学二年生の頃に、担任の先生から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

アンネフランクの日記を日本語に訳したもの。
写真や当時の状況などもまとめられていた。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

戦時中の状況を本で読んだのが初めてだったので、あまりの酷さに絶句しました。
人種や宗教に対しての問題に興味をもつきっかけになりました。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

あまり変わっていません。何度読んでも、辛くなる作品です。

バッテリー/あさのあつこ

バッテリー
あさのあつこ

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
6/10/2013 12:40:07
工学部環境・エネルギー工学科
3年生・男性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

バッテリー/あさのあつこ

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

小6、担任の先生から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

ピッチャーの腕は確かだが、周りとあまり打ち解けられない中学生の主人公巧が、
野球部の他のメンバーと人間関係を形成していく物語。
主人公の周りの登場人物の心境なども描かれている。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

主人公の高飛車な態度が、当時の自分と少し重なる部分があって、どこか共感したりする部分があった。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

特には変わらず。
(もう一回読めば、変わるところがあるかもしれない)

はてしない物語/ミヒャエル・エンデ

はてしない物語
ミヒャエル・エンデ

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
6/14/2013 16:52:00
法学部法学科
2年生・男性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

はてしない物語/ミヒャエル・エンデ

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

小学校時代、祖母から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

冴えない主人公が、ある日「はてしない物語」という本を手にし、それを読んでいるうちにその物語の中に入っていってしまう…という話。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

物語が進むにつれ、どんどん主人公が嫌な奴になっていく、というのが子ども心に面白かったです。いままではそういった本を読んだことがなく、絵本とかばかりだったので、すごく新鮮でした。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

本の印象自体はあまり変わっていません。が、その後、たまたま見かけたこの本を原作にした映画で、作中に登場した竜が思い描いていたかっこいいイメージとは180度違った、ゆるい犬みたいな風貌をしており、すごくがっかりしたのを覚えています。

金持ち父さん、貧乏父さん/ロバート・キヨサキ

金持ち父さん、貧乏父さん
ロバート・キヨサキ

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
6/21/2013 20:30:13
基礎工学研究科機能創成専攻
修士2年生・男性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

金持ち父さん、貧乏父さん/ロバート・キヨサキ

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

21歳のとき、メンターの経営者の方から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

いい大学を出て、いい仕事に就くことが本当に現代でも大切なことなのか。学校では教えてもらえない、投資家としてのお金と人生の付き合い方を説いた本。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

安定した企業で、一生企業のために働き、企業に人生の選択肢を握られるのが本当に安定した生き方なのか。就職活動を前に人生設計について考えさせられ、自分らしい選択を導き出すきっかけを与えてくれた、まさに人生を変えた本です。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

選択に迷った時にいつもこの本を読み返しますが、当時と変わらず、私の心を勇気づけてくれます。

ぼちぼちいこか/マイク・ターラー

ぼちぼちいこか
マイク・ターラー

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
6/23/2013 19:51:22
工学研究科機械工学専攻
修士1年生・女性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

ぼちぼちいこか/マイク・ターラー

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

3歳ごろ、両親から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

関西弁を話す愛嬌たっぷりのかばくんが色んなことにチャレンジするものの、その体格ゆえ失敗し続けるが、凹まずに一息つこうという結論に至る話。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

失敗をおそれなくていいことをおおらかなかばくんから学んだ。おっちょこちょいなところや、至らないところも愛すべき部分なのだというところに気づかせてくれる。面白おかしく何度も何度も母が読んでくれたことを覚えている。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

当時は読んでもらうと単純に笑っていたけれど、今読むと失敗を恐れなくていいのだ、おっちょこちょいなところも私の個性の一部なのだと思うことができ、凝り固まった思考をほぐしてくれて、ほっとできる一冊となった。

わたしおてつだいねこ/竹下文子

わたしおてつだいねこ
竹下文子

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
6/24/2013 8:56:16
附属図書館
職員・女性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

わたしおてつだいねこ/竹下文子

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

小4くらいに母から

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

「いそがしい いそがしい ねこのてもかりたいわ」というおばさんの声を聞き、「ねこのおてつだいさん」がやってきます。実は、ねこはおてつだいができず失敗ばかり。雨の中、ねこはとぼとぼとおばさんの家を出ていくのですが、最後には、「おてつだいができなくていいの やとってあげる!」とおばさんが追いかけてきてくれます。ねこはなにもしないけれど、おばさんは仕事がなんとなくはかどる気がする、一人より楽しいというほっこりした場面で終わります。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

失敗続きのあと、「本当はなにもできないねこだけど、ねこの手もかりたいと聞いて、なんでもできるような気がしたの」というところではしんみりして悲しいけれど、最後におばさんちのねこになったあとの描写で、「旦那さんも子供も、だれかと食べているのに、お昼はいつも一人」だったおばさんが、ねこと一緒にお昼の時間を過ごし、仕事が進むわとにこにこしている挿絵をみると、ほっと幸せ気分を味わえます。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

当時は、ただ怖いところがまったくない本だったので、夜眠れない時に何度も読み返していました。今、4歳の娘もお気に入りになり、読んで~と持ってくるのですが、一人より、だれかと過ごすのが幸せだという、家族の大切さが描かれているように思えます。

水滸伝/北方謙三

水滸伝
北方謙三

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
6/27/2013 13:29:04
工学研究科地球総合工学専攻社会基盤工学コース
修士2年生・男性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

水滸伝/北方謙三

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

現在(途中)

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

まだ読み切っていないため、あらすじまでは分かりませんが、明代の中国で書かれた伝奇歴史小説の大作であり、腐った社会・政府を正すために中国各地から志の高い者が集まり、戦っていくもの。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

学生時代から、どうにかして日本を変えたい。国際的な競争力、影響力を失いつつある日本を復活させたいと思っていた私に内定先の上司から勧められたものである。国を変える事は容易なことではない。この本の初めにも正しいことを貫くあまり、捕えられ、拷問を受ける様が描かれている。それでも諦めず、知性、人脈、金を使って改革を進める覚悟に感動した。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

今まで小説はマンガのようなもので、何も得られない娯楽にすぎないと考えていたが、今回この本に出会ってその考えが180度変わった。過去には様々な人間がいて、今の私達では成し遂げられない偉業を成し遂げた人や今の私達では想像もできない壁にぶつかった人もいた。そんな人々の中には、自分と同じ志を持つ人もいて、小説を読むことでその人が何十年もかかって行ったことを数日で疑似体験できる。歴史小説はある程度のデフォルメはあるものの、ある種ケーススタディなのだと気づかされた。自分と同じ志を持つ人間に小説という場で出会い、さらに共感し、自分に自信を持ち、将来に繋げていきたいと考えるようになった。

大きい1年生と小さな2年生/古田足日・中山正美

大きい1年生と小さな2年生
古田足日・中山正美

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
7/4/2013 19:48:59
外国語学部外国語学科ベトナム語専攻
1年生・女性

あなたが過去に贈られた本で、印象に残っているものは何ですか?書名と著者をご記入ください。

大きい1年生と小さな2年生/古田足日・中山正美

その本は何歳くらいの時に読みましたか?また、どなたから贈られましたか?

小学校一年生のとき 知り合いのおばさまから

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや設定などをお書きください。

小学二年生のアキヨは、身長は小さいが堂々としていて、気が強い女の子。一方の小学一年生のマサヤは、体は大きいが小心者の泣き虫。ある日マサヤは、上級生にホタルブクロの花を踏みつぶされて泣いているアキヨを見てしまう。アキヨのために、マサヤは勇気を出してホタルブクロの花を摘みに行く…。

その本のどのようなところが印象に残りましたか?また、どのような点が気に入りましたか?
(抽象的にでも具体的にでもいいです。当時の思い出などのエピソードも添えていただいても構いません)

最初は、表紙の絵が古臭くて、読むのが億劫だった気がするけれど、当時保育園に通っていた妹より背が低かったわたしは、題名にひかれたことを覚えている。文章中に出てくるホタルブクロの花はとても美しくなんだか手の届きがたい存在に思えて、「どんな花なのだろうか」とわくわくした。

当時読んだ印象と、今ではその本の見方は変わりましたか?

当時は、泣き虫なマサヤを「ださい」気の強いアキヨを「女の子のくせに」と思い(少しひねくれた子供だったのです)、登場人物があまり好きではありませんでした。でも、いま読み返すと、なんだか主人公たちがかわいらしく愛おしく思えてたまりませんでした。(単純に考えて、当時は同級生だった主人公たちが、いまはもう私より12、3歳も年下ですもんね)「わたしにもあったなあこんな時期」すこし辛気臭いですが、当時抱いた感情と、今の感情とのギャップが、とても心地よかったです。