ごあいさつ

私たち阪大生は、書評空間で書評ブログを書く書くことにしました。

本との出会いは一生のうちに何度もあります。
その出会いの中には、どうしても忘れられないものがきっと誰にでもあることでしょう。
私たちはそれに着目し、ライフステージごとに設定した5つのテーマについて大阪大学の学生や教職員から、本との出会いや思い出について紹介してもらいました。
誰かのアルバムの1ページをそっとめくるような、そんな気持ちでご覧ください。
大阪ならではの個性が光る「オモロイ」書評集が出来上がりました。

また、各テーマを順に見ていくと、ひとつの人生が浮かび上がってくる、という仕掛けにもなっています。
あなたの人生や、誰かの人生に思いを馳せながら、そのような視点からもお楽しみください。
本を紹介した誰かの人生だけでなく、あなたの人生にも彩りを加えてくれる、そんな1冊との出会いが、このページから生まれれば何より嬉しく思います。

大阪大学 「ショセキカ」プロジェクト一同

« 1984年/ジョージ・オーウェル | メイン | イワン・デニーソヴィチの一日/ソルジェニーツィン »

2013年10月01日

成功するために必要なシンプルな話をしよう/本多静六

成功するために必要なシンプルな話をしよう
本多静六

⇒紀伊國屋書店ウェブストア
5/22/2013 23:25:17
外国語学部外国語学科日本語専攻
4年生・男性

あなたが誰かに贈りたい本はありますか?その本の名前と著者名をお書きください。

成功するために必要なシンプルな話をしよう/本多静六

その本をどんな人に贈りたいですか?

新入生。特に、人生の進め方に迷っている学生

どんな内容の本ですか?簡単なあらすじや、設定などをお書きください。

☆魅力ある人の共通点
☆「いつも上り坂」の人生を生きる
☆「野性味」のない知識は役に立たない!
など面白い内容が満載の本です
他にも勉強法や、投資の方法も書いてあります

著者は貧しい家庭から苦学、東大を経て
大富豪になり、日本中に公園を作った人で
実際に大成功しているので説得力があります

あなたはその本と、どのようにして出会いましたか?

ショッピングモールに著名で有用な本が壁にかかっている部屋があり、大体知っている本でしたが、この本は知らなかったので買いました。

その本を受け取った人に、どのように思ってほしいですか?

埼玉に生まれ、日本初の林学博士として国立公園を設置し、
山林、土地、株の売買などで巨万の富を築いたにも関わらず
あまりにも知られていない著者による実学と知恵にあふれたこの本。

読んだ学生には実践した上で、「こんな豊かな人生が送れるんだ!」
と1人でも多く実感して欲しいです。

ページをめくるごとに人生のヒントがあふれだす宝石箱のような1冊が
幸せな生活への最高の架け橋になることを願っています。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://booklog.kinokuniya.co.jp/mt-tb.cgi/5464